« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

グラナドス「演奏会用アレグロ」④

(一旦音源を下げました。詳しくはこの記事の後半をご覧下さい)

ICレコーダーと格闘すること10日近く(^^;;;
ようやくアップできました。
でも、mp3変換は他力本願(夫がしてくれました)やり方覚えなきゃ〈汗)

あちこち音抜けやら音はずしやら弾き直しやらetc...です。
あくまでも練習用ということで・・・お耳汚しですが・・・〈声小さくなる)

大好きな曲なのですが、まだまだ弾きこみ足りません。デス。。。



2007/1/5補足

実は、別のエディションの楽譜を手に入れたところ、
音がいくつか違うことが判明しました。
もともと、以前の楽譜を弾きながら疑問に思っていたところがほとんどなのですが・・・

もともと持っていた楽譜は、「UNION MUSICAL ESPANOLA」とある輸入版で、スペインのもの。20年前に手に入れました。
今回手に入れた楽譜は、「MASTERS MUSIC PUBLICATIONS,INC.」とある輸入版で、アメリカのもの。ただ、こちらには冒頭に
「E.Granados
 Editing and fingering by the Composer」
とありますし、こちらの方が音的に納得がいきます。

以前の録音も、弾き間違いやらあれこれで、もともとお聞き苦しいのですが、
音的にも疑問が多いので、
とりあえず以前の録音は一旦下げます。
また練習して、MASTERS版の音でいずれアップしたい・・・と思っています。


この記事の録音に関してコメントを下さった皆様、本当にごめんなさい!!
新しい録音をアップできたら、また戻すかもです。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »