« キャンプ | トップページ | Dolceの会 練習会@2度目の参加 »

ラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポン2007 民族のハーモニー

行ってきました、ラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポン2007 民族のハーモニー

聴いたのは5月5日の2プログラムです。
まず、

 ♪ヤナーチェク:コンチェルティーノ
 ♪ドヴォルザーク:三重奏曲 ハ長調 作品74

  • アラン・プラネス(ピアノ) / 樫本大進(ヴァイオリン)
  • レジス・パスキエ(ヴァイオリン)
  • 豊嶋泰嗣(ヴィオラ)
  • ニコラ・バルデル(クラリネット)
  • 岸上 穣(ホルン)
  • 河村幹子(ファゴット)

    2曲ともはじめて聴く曲でした。
    ヤナーチェクのコンチェルティーノは、メロディー感と曲の構成がどんどん変わってゆくのが面白い。
    民族音楽風かと思えば古典風、かと思えば民族舞踏風、かと思いきや金曜サスペンス劇場劇中挿入曲風と、イメージがくるくる変わってゆく。何とも楽しい曲でした。

    ドヴォルザークの三重奏曲は、ヴァイオリン×2とヴィオラで演奏されました。
    1st.Vn.の樫本大進は情熱的、ヴィオラの豊嶋泰嗣は堅実、2nd.Vn.のレジス・パスキエは堅実で叙情的で、
    その違いを味わうも楽しく、またその3者が入り混じり作り上げられた音楽を味わうのもよかった。
  • さて、もうひとつは

     ♪グリーグ : ピアノ協奏曲 イ短調 作品16(ノルウェー)
     ♪シベリウス : 悲しきワルツ 作品44
     ♪シベリウス : フィンランディア

  • 仲道郁代(ピアノ)
  • シンフォニア・ヴァルソヴィア / ペーテル・チャバ(指揮)

    仲道郁代さんは大好きなピアニストです。ロマンティックで叙情的な音が好き。
    グリーグは緘徐楽章のピアニシモが美しかった。
    後半盛り上がるにつれオケとのつながりがふくらみ、最後はオケとピアノが一体となって大団円でした。
    フィンランディアは聴きやすく楽しい。ツボをつく曲だと思います。
    歌い、響きあい、厚みを増し、華やかにしめてくれました。

    合間には、地下ホールで無料コンサートを聞いたり、デモ演を聴いたり、ピアノの調律の体験をしたり、地上広場で民族音楽を聴いたり、ショップを冷やかしたり・・・
    初めてピアノの調律体験をしましたが、弦がとても強く張ってあるんですね。以前、チェンバロの調律は体験したことがあるのですが、強さが全然違う。チェンバロはあんなに強くなかったです。あのピアノの弦を微調整する調律師さんはやっぱりすごい。
    民族音楽は、タラフ・ドゥ・ハイドゥークスを聴きました。繰り返し奏されるメロディー、5音音階(26抜きだったかな・・・)も使われ、物悲しい短音階、2拍子系、・・・
    ジプシー音楽は日本人の血が騒ぐ音楽なんだろうな。
    それにしても・・・「耳に残るは君の歌声」に出ていた方たちだったのね。あのジプシー音楽のシーンは印象的だった。

    ショップではこちらを買いました。

    グラナドス:ピアノ作品全集 ライナ(p)(6CD)

    帰宅後、ヘトヘトにもかかわらず、早速演奏会用アレグロを聴きました。
    ・・・・やばい、やばいぞ。また弾きたくなってきた。でも、一ヶ月近く弾いていないし、指動かないな・・・・(-_-;)
  • |

    « キャンプ | トップページ | Dolceの会 練習会@2度目の参加 »

    コンサート」カテゴリの記事

    コメント

    コンサートに行かれたのですね。
    いいなぁ~
    私はもう何年も出かけていません。
    久しぶりに出かけてみようかな♪

    調律の体験をしたのですね。
    滅多に経験できることじゃないですよね。
    有意義なGWでしたね。

    グラナドスと聞くといつもkaliさんを思い出します(*^m^*) ムフッ

    投稿: yumi | 2007年5月10日 (木) 20時12分

    yumiさん♪
    私も相当久しぶりの(10年ぶりくらい??)コンサートでした(^^;;;)
    フォルジュネは大体1公演45分、1500円のコンサートなんです(演目によっては違うものもあります)。45分だと集中力が切れないし、1500円で協奏曲を聴けるのはやはりおトク(^^)。GW期間中やっていて多彩なプログラムでした。今回聴けなかったけれど、グラナドスもあったのよ~(笑)

    このフォルジュネ、今年で3回目の開催です。一昨年はベートーベン、昨年はモーツァルトで、来年はシューベルトだそうです。

    調律は本当に良い経験でした。ピアノって鍵盤楽器だけれど、同時に弦楽器なんだなぁと思いましたよ。

    投稿: kali(管理人) | 2007年5月12日 (土) 22時54分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/6341357

    この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュネ・オ・ジャポン2007 民族のハーモニー:

    « キャンプ | トップページ | Dolceの会 練習会@2度目の参加 »