« 楽譜三昧~~~Part.2 | トップページ | 「一人で弾くピアノ協奏曲」 »

関東Dolceの会 練習会

日曜日に練習会に参加してきました♪

今回は総勢10人!!これまでの練習会でも最多の参加人数となりました。パチパチ

今回参加されたのはまーみさん、てんてん40さん、自由の女神さん、ポーちゃんさん、keiakariさん、Yさん、紙風船さん、かりんかさんとかりんかさんのお嬢さん、雁です。

会場は新しくてきれいな公共施設。ピアノはヤマハのセミコンで新品!!!
お部屋も広々~~~
ピアノが良かったです。若々しい音で、特に高音がキラキラしていました。
鍵盤のあたりはそんなに軽すぎず、でも返りがいい。好きなタイプのピアノでした。
弾いていて、とっても気持ちが良かったです!!!

手配してくださったまーみさん、どうもありがとうございましたm(__)m



詳しい演奏曲目は皆様のブログをご覧下さいませm(__)m



まーみさんはアラベスク1番(ドビュッシー)、スケルツォ2番、バラード3番(ショパン)、ブルグミュラーを弾かれました。
スケ2の歌うパートの美しさにうっとり。バラ3も発表会でお聴きした時も本当に素晴らしい演奏でしたが、それ以上に迫力というか、熱いものを感じる演奏でした。
ブルグは暗譜!!です。すごいです(@@)


てんてん40さんは、グラナドスとショパンを50=50で(笑)
アラゴン狂詩曲、演奏会用アレグロ(グラナドス)、舟歌、幻想曲(ショパン)を演奏されました。
アラゴンは発表会の曲ということで、暗譜で(@@)覚えにくいですよね~あの曲。
アラゴンのアルペジオのキラキラ感が素敵でしたし、歌う部分はロマンチックで聞きほれました。
でもって、あと3曲がまた大曲(@@)あの短期間で、あそこまで出来上がった演奏にもっていけるなんて。てんてんさんは、やっぱり凄腕です。
グラナドス☆ラヴ話にもお付き合いいただきました。楽しかったです~~


自由の女神さんは、波をわたるパオラの聖フランシス(リスト)、エディット・ピアフを讃えて(プーランク)、ソナタ16番(シューベルト)を演奏されました。
パオラは発表会のときにも素晴らしい演奏でしたが、その時以上に迫力の増した演奏でした。うねるような大きい波の部分や、転じてゆっくりした単音部分の歌い方が素晴らしかったです。
シューソナは、以前自由の女神さんの演奏を聴いてから私も弾きたくなって、今でも時折弾いているのですが、
女神さんはきちんと2分の2で弾いておられました。私が弾くと4分の4になってしまう(汗)
きちんと拍を考えて弾かなければと、活の入る演奏でした。


ポーちゃんさんは、プレリュード<太田胃酸>、ノクターン遺作(ショパン)、ブルグミュラーファンタジー(アヴェマリアの編曲版)を演奏されました。
毎回新しい曲で驚かせてくださるポーちゃんさん。今回はブルグミュラーファンタジーという、ブルグの編曲版を演奏されました。
面白いですね、この曲。
「アヴェマリア」がわからなくて、大騒ぎしたあげく、まーみさんには楽譜まで探していただきました。すみませんでしたm(__)m>皆様
最初はブルグっぽいのですが、だんだんジャズっぽいコードが出てきて、楽しい曲でした。楽譜探してみよう~~~


keiakariさんは、ノクターン1番(ショパン)、テンペスト第3楽章(ベートーベン)を演奏されました。
ノクターンはロマンチックな優しい演奏で、聞きほれました。
テンペストは、発表会後の短期間で譜読みをされたとは、びっくり仰天です。
暗譜ですよ~~~あのややこしい曲を(@@)
テンペストは大好きな曲なので、これから拝聴できるのを楽しみにしています。


Yさんは、「月の光」(ドビュッシー)、悲愴第1楽章(ベートーベン)、亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)、四季よりトロイカ(チャイコフスキー)を演奏されました。
毎回思うのですが、
本当にピアノを始めて2年ですか~~~~~(@@)
曲の多彩さ、完成度の高さ、暗譜の精密さ、素晴らしすぎです。
そして、本当に楽しそうにピアノを弾いておられる姿が印象的です。


紙風船さんと、かりんかさん&かりんかさんのお嬢さんとは、はじめましてでした。


紙風船さんは、発表会間近とのことで、「匠」@ビフォーアフターを丹念に弾いておられました。
すごく素敵な曲でした。とても丁寧に弾いておられて、高音Pのコーダ部分がきれいでした。
人前で弾くのが初めてとのことでしたが、何回か弾いておられるうちに、演奏につやが増してきていました。きっと本番はばっちりでしょうね(^^)


かりんかさんは、メヌエット(バッハのアンナ=マグダレーナのための小品集)、月の光(ギロック)、異国より(シューマン)を演奏されました。
やさしい響きで、かりんかさんにぴったりの選曲だと思いました。
異国よりは、双子が赤ちゃんの頃、たそがれ泣きで身も心も疲れていたときに時折弾いていた思い出の曲です。背中に一人おぶい、同時にだっこ紐をかけてもう一人を前だっこした状態で、うろうろ歩き回ったり、食事をしたり、本を読んだり、編み物をしたり、ピアノを弾いたりしてしてW泣きの双子をあやして(?)いたのです。
前の真ん中に手がいかないし、音域の広いのは弾けないので、この曲とか、モーツァルトの緩徐楽章を弾いていました。ピアノを弾くのなんかは完全に、子どもじゃなくて自分をあやしていたんですが(爆)


かりんかさんのお嬢さんは、家の長女と同じ年。モーツァルトのニ長調のロンドを演奏されました。しかも暗譜です(@@)
トリルがきれいでした。発表会で演奏されたとか。また聴かせてくださいね♪


私は、ソルチコ(アルベニス「組曲スペイン」)、シャコンヌ(バッハ=ブゾーニ)、遙かな想い(グラナドス「スペイン民謡による6つの小品」より)、一人で弾くアレンジ版・ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)を弾きました。
グラナドスはゆっくりしか弾けませんでした。練習不足です。リベンジします。
シャコンヌは半分だけ弾こうと思っていたのですが、ピアノが弾きやすかったのと、いつもやさしいDolceの会の皆様に甘えて、全部弾いてしまいました。
前半もかなり音が怪しいのに、後半は譜読み半ばだったので・・・トンデモない音で弾いてました(汗)この曲は2年計画で、できたら暗譜まで仕上げたいので、これからも長くお付き合いいただくことになるかと思います。精進します。


今回もとても楽しい練習会でした。
ピアノ仲間に会えること、沢山の演奏を聴かせていただけること、自分の演奏を聴いていただくことがどんなに楽しいか。ピアノをやっていて良かった~~~~


次回も楽しみにしています。
ご一緒くださった皆様、どうもありがとうございました♪

|

« 楽譜三昧~~~Part.2 | トップページ | 「一人で弾くピアノ協奏曲」 »

Dolceの会」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした~♪
途中で帰って超くやしいぃ~っ!!
次回もラフマニノフの2番!!是非お聴かせくださいね!!
雁さんのグラナドスに向かわれる姿勢・・・探求心というか追求心というか圧倒されました。
てんてんさんとの熱いコアなトークもまた絶妙で楽しくお話を伺わせて頂きました!
シャコンヌもドラマティックでした~♪
これはまた次回が楽しみです♪
また宜しくお願いします!

投稿: 自由の女神 | 2008年2月 8日 (金) 00時08分

こんにちは(^▽^)

先日はお世話さまでした!

雁さんのシャコンヌ、素晴らしかったですね。
ピアノ曲ってホント上には上があるんですね。

グラナドスも小品制覇!着々と勧めて行きましょう(^o^)

アラゴン狂詩曲のこと褒めていただき、ありがとうございます。
本番まで1ヶ月足らずですが、最後まで気を抜かず頑張ります。

そしてシューソナの2分の2が4分の4になる話ですが、私そっちの違いがわかりません(爆)
が、性格的舞曲の途中目覚める和音のところ、4分の3と8分の6が交互に出て来ますよね。

あそこの8分の6がライナさん完全に4分の3の拍で弾いてらっしゃいます。
スラブ系だから3拍めが強拍?とも考えたけどどう聴いても違う。
プロでもそんなもんなのかな、と。

もしかしたらスペインのアヤシい楽譜見て弾いてるのかも…デスね!(笑)

投稿: てんてん40 | 2008年2月 8日 (金) 07時56分

日曜日はお疲れ様でした
最後までいられなかったのが悔やまれます
あー、ラフマのピアコン聴きたかったなー
私の、いつかは弾いてみたい曲の1位の曲です(笑)
たぶんしばらくは揺らがないだろうと思われるこの曲
次回の練習会で、ぜひまた弾いてください

投稿: ポーちゃん | 2008年2月 8日 (金) 08時31分

先日は雪の中お疲れ様でした^^

ラフマ2番の出だしの音にすっかり魅了された私です(笑)
楽譜をゲットしてコソ練してみます^^

シャコンヌってあんなに長い曲だったのね・・・
出だしの部分は以前に遊び弾きした事があったんだけど、すぐにへこたれてしまいましたよ^^;
あの超大曲を最後まで弾けてしまうなんて、やはり雁さんはただ者じゃ無い・・・・
私なんて譜めくりすら訳わからなくなりました(笑)
次回はきちんとめくらせて頂きますので、また弾いて下さい!!

投稿: まーみ | 2008年2月 8日 (金) 09時57分

雁さん、こんばんは
先日はたいへんお世話になりありがとうございました。
双子ちゃんがいらっしゃるんですね〜
異国よりは関本昌平さんのコンサートでアンコールに聴いてわっ弾きたいって思った曲でした。長男が随分前発表会で弾いたので耳慣れしていたのですが、ほんとに弾きたいと思ったのはそのときです。(弾けるようになってよかったあ〜)
今後ともどうぞ宜しくお願いします。

投稿: かりんか | 2008年2月10日 (日) 23時02分

自由の女神さん、こんにちは♪
先日はお疲れ様でした。

>次回もラフマニノフの2番!!是非お聴かせくださいね!!

ラフマの2番は4ページのアレンジなんですが、弾いていて気持ちいい~~ですよ♪
http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTP01081577&dm=d
↑コチラです。リストの1番も入っています。
リストは難しそうでしたが、ラフマは弾きやすかったですよ。女神さんもいかがですか?

>雁さんのグラナドスに向かわれる姿勢・・・探求心というか追求心というか圧倒されました。
てんてんさんとの熱いコアなトークもまた絶妙で楽しくお話を伺わせて頂きました!

本でも音楽でも、好きになったら「猫まっしぐら~」なもので・・(爆)探究心というよりオッカケですが(^^;;;
熱いコアトークは、ご一緒いただける方がいてくださることが、今の私には超嬉しいことなんですよ~~てんてんさん、いつもありがとうございますm(__)m

>シャコンヌもドラマティックでした~♪

ありがとうございます。
気長に仕上げますので、またお付き合いくださいませ。
またよろしくお願いします。

投稿: 雁 | 2008年2月11日 (月) 00時07分

てんてん40さん、こんにちは♪
先日はお疲れ様でした。

>雁さんのシャコンヌ、素晴らしかったですね。
ピアノ曲ってホント上には上があるんですね。

ありがとうございます。まだまだ譜読み中なので、気長に納得いくように仕上げて行きたいと思っています。
ピアノ曲って、本当に、まだまだもっともっと幅広いのでしょうね。私なんて、蟻みたいなものです。でも、蟻みたいにちょこまかあちこち齧ってみたいです。

>そしてシューソナの2分の2が4分の4になる話ですが、私そっちの違いがわかりません(爆)

多分、これをきちんと説明できるようになれば、自分でも弾き分けられると思うのですが・・・
1・2・で感じでいるか、1・2・3・4で感じているかの違いでしょうか。
この間弾いたラフマも2分の2だったんですが、1・2・3・4で弾いてました(汗)

>4分の3と8分の6が交互に出て来ますよね。
あそこの8分の6がライナさん完全に4分の3の拍で弾いてらっしゃいます。

ををを、そうでしたっけ!早速聴いてみます。

>もしかしたらスペインのアヤシい楽譜見て弾いてるのかも…デスね!(笑)

はははは(笑)かもしれませんね!(爆笑)

投稿: 雁 | 2008年2月11日 (月) 00時18分

ポーちゃんさん、こんにちは♪
先日はお疲れ様でした。

>あー、ラフマのピアコン聴きたかったなー
私の、いつかは弾いてみたい曲の1位の曲です(笑)

弾いていて、とっても気持ちいい~~アレンジでした。
私もいつか弾いてみたかったので、すごく楽しかったです。
原曲は・・・一音目から弾けないことでしょう(爆)

>次回の練習会で、ぜひまた弾いてください

ありがとうございます。気に入ってくださる方が多かったので、また弾けたらいいなと思っています。

投稿: 雁 | 2008年2月11日 (月) 00時25分

まーみさん、こんにちは♪
先日はお疲れ様でした。

>ラフマ2番の出だしの音にすっかり魅了された私です(笑)
楽譜をゲットしてコソ練してみます^^

弾きやすいアレンジで、私でも弾けました。あれ、原曲はすごく音域の広い和音なんですよね~~
まーみさん、一緒に弾きましょう弾きましょう!!!

>シャコンヌってあんなに長い曲だったのね・・・

確かに長いのは長い曲なんですが・・・
ちゃんと弾けばもっと短いです!!
私はまだ全然弾けないので、やたらと時間がかかりました。多分、20分以上弾いていたのではないかと思います(汗)精進します。

>私なんて譜めくりすら訳わからなくなりました(笑)

譜めくりありがとうございました。訳わからなくなったのは、多分弾きなおしのせいでは無いかと(滝汗)
2年計画なので、地道にコツコツ弾いていきます。まずは最後まで正しい音で弾けるようにがんばります。
練習会でも、また弾かせていただくと思いますので、お付き合いくださいませm(__)m

投稿: 雁 | 2008年2月11日 (月) 00時44分

かりんかさん、こんにちは♪
拙ブログにお越しくださって、ありがとうございます。

先日はお疲れ様でした。

>異国よりは関本昌平さんのコンサートでアンコールに聴いてわっ弾きたいって思った曲でした。長男が随分前発表会で弾いたので耳慣れしていたのですが、ほんとに弾きたいと思ったのはそのときです。(弾けるようになってよかったあ〜)

思いのこもった曲なんですね。演奏もやさしい雰囲気で素敵でしたよ。
弾きたいっっっ!いつかいつか弾きたいっっっ!!と思っていた曲が弾けるようになった瞬間って、他には変えがたい喜びがありますよね。
私も昨年は、グラナドスの演奏会用アレグロという曲で、4半世紀越しの思いをかなえることが出来ました。
次はシャコンヌです!こちらも4半世紀越しの憧れ曲なので、ぜひとも弾けるようになりたいです。

HNも似ていることですし(笑)、これからもどうぞよろしくお願い致します。
(かりんかさんのHNは、ロシアのお歌からとられたのでしょうか?)

投稿: 雁 | 2008年2月11日 (月) 00時54分

紙風船♪です。
先日はお世話になりました。
最初は雁さんはじめ皆さんの演奏の上手さに圧倒されてしまいましたが、暖かい雰囲気に徐々になじむことが出来て、楽しむことが出来ました。

ラフマニノフ2番、素敵でした♪
きっとオイラもいつかは・・・・ととりあえず言っておきます(爆)

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 紙風船♪ | 2008年2月12日 (火) 02時39分

紙風船♪さん、こんにちは♪
拙ブログにお越しくださってありがとうございます。

先日はお疲れ様でした。
紙風船♪さんの匠、とっても素敵でしたよ~~

ラフマ2番、お褒め下さってありがとうございます。
弾きやすいアレンジだったので、とっても気持ちよく弾けました♪
↑のコメントでもリンクを貼っておきましたので、いつかといわず、是非弾きましょう!!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 雁 | 2008年2月12日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/10303359

この記事へのトラックバック一覧です: 関東Dolceの会 練習会:

« 楽譜三昧~~~Part.2 | トップページ | 「一人で弾くピアノ協奏曲」 »