« 久しぶりの乱れ弾き | トップページ | 入学準備。 »

バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」に関する覚書

バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」に関する覚書です。

♪「シャコンヌ」
スペインに起こったダンスで、現在はすたれている。
普通は2拍目にアクセントのある、4分の3拍子のゆるやかな曲で、変奏曲の一種。
バロック音楽の重要な器楽形式。パッサカリアに似ている。
特定の低音及び和声進行を繰り返すオスティナート・バスを用いている。


♪J・S・バッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 ニ短調 BWV1004」
「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータBWV1001~1006」は、3曲ずつのソナタとパルティータからなる。(ソナタ第1番 パルティータ第1番 ソナタ第2番 パルティータ第2番・・・の順)
第2番ニ短調は、1.Allemande 2.Courante 3.Sarabande 4.Gigue 5.Chaconne からなる。


♪「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 より シャコンヌ」
始めの8小説で主題が示され、その後、29の変奏が続く。
全体は大きく3部に分かれ、第1~第15変奏まではニ短調、第16~第24変奏まではニ長調、第25~29変奏までは再びニ短調となる。


♪バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」(ブゾーニによるピアノ編曲版)
ヨハン・セバスティアン・バッハ 1685・3・21~1750・7・28
フェルッチョ・ベンヴェヌート・ブゾーニ 1866・4・1~1924・7・27
ブゾーニによる編曲は1897年ころ。
他にもピアノ編曲版として、ブラームスによる左手のための編曲などがある。(←これ、私の場合両手じゃないと弾けません・爆涙)
他にも全音のピアノピースにも他の作曲家の編曲版があったような・・・


以上の記事は、「標準音楽辞典(音楽の友社)」と、こちらこちらこちらを参考に書きました。



以下、シャコンヌに対する個人的な感慨です。
シャコンヌに始めてであったのは高校生くらいのころだったでしょうか。チェロの演奏 (ヨー・ヨー・マだったかも)とブゾーニ編曲版を、前後して聴き、「世の中にはこんなすごい曲があったのか・・・」とすっかり魅了されてしまいました。
やはり15,6のころ出会ったグラナドスの「演奏会用アレグロ」と共に、私にとって一生の憧れ曲となりました。この2曲を、いつかいつか弾けるようになりたい・・・
ブゾーニ編曲版の楽譜は18,9のころ手に入れました。以来、時折眺めてはあこがれのため息をつき、ちょっと弾いてみては手が出ないとあきらめ、はや四半世紀。

グラナドスのアレグロを、ヘタクソながらも発表会で暗譜で弾けたことは、とても嬉しいことでした。いくらヘタでも、頑張れば、いつかは何とかなるかもしれない・・・やってみなくちゃわからない!

シャコンヌもいつか、弾けるようになりたい。そう思いながら、練習を続けています。


今回調べた中で、オタッキーにツボだったポイント(?)
その1・シャコンヌは「スペインにおこったダンス」
その2・ブゾーニの没年月日1924・7・27
スペインとくればグラナドスheart02 7・27といえばグラナドスの誕生日heart02
ちょっと嬉しい(←ファンって奴は・爆)

|

« 久しぶりの乱れ弾き | トップページ | 入学準備。 »

シャコンヌに挑戦(無謀)」カテゴリの記事

「練習メモ」カテゴリの記事

コメント

シャコンヌの詳しい説明、ありがとうございます。
シャコンヌってスペインのダンスのことだったんですね。
いつもどうも甲殻類を想起してしまいまして。(それは蝦蛄爆)

まだじっくりと鑑賞したことがなくて、楽譜もよく知らないのですが、味わい深そうですね。
根強いファンが多いとは聞いていますが、私もじっくり触れてみたいと思います。(弾く、じゃないですcoldsweats01

>その2・ブゾーニの没年月日1924・7・27

私もこの段を見たときに、おっ!グラナドスの誕生日!と思いましたよ。
実は私がモーツァルトと同じ1月27日生まれで(そっちは嬉しいような嬉しくないような)、ちょうど祥月誕生日(違爆)だなぁと覚えていたのです。

>ちょっと嬉しい(←ファンって奴は・爆)

お気持ちよーくわかりますぅheart01


投稿: てんてん40 | 2008年3月29日 (土) 21時05分

てんてん40さん、こんにちは♪

>シャコンヌの詳しい説明、ありがとうございます。

読んでくださってありがとうございます。
シャコンヌという音楽形態事体がわからなかったので、今回調べてみてとても面白かったです。

>シャコンヌってスペインのダンスのことだったんですね。

最初のツボはここでした(笑)heart01

>いつもどうも甲殻類を想起してしまいまして。(それは蝦蛄爆)

甲殻類・・・海老やカニは好物ですが(違爆)北海道で食べた花咲ガニは美味かった(さらに違爆)
『蝦蛄』←これ、なんと読むのでしょう???

>根強いファンが多いとは聞いていますが、私もじっくり触れてみたいと思います。(弾く、じゃないです)

弾きましょうよ~~~~(誘惑)ガンダム並に燃え上がれますよ(調合金爆)(←子どもと一緒にケロロ軍曹を観てきたらガンダムネタがあったもので・・・すみません^^;;;)

>私もこの段を見たときに、おっ!グラナドスの誕生日!と思いましたよ。

ををを♪てんてんさんも同じことを(はあと)嬉しいです(^^)

>実は私がモーツァルトと同じ1月27日生まれで(そっちは嬉しいような嬉しくないような)、ちょうど祥月誕生日(違爆)だなぁと覚えていたのです。

いいなあ~~~。モーツァルト大好きです。
私は5月31日生まれなのですが、その日生まれの(私でも知っている)作曲家はいないみたいで。。。主要作曲家では、ハイドンの没日が5月31日です。

>>ちょっと嬉しい(←ファンって奴は・爆)

お気持ちよーくわかりますぅ

わかってくださってありがとう♪嬉しいですぅhappy01

投稿: 雁 | 2008年3月30日 (日) 09時51分

>『蝦蛄』←これ、なんと読むのでしょう???

coldsweats01coldsweats01coldsweats01・・・シャコ…です(爆)
オヤジギャグですみません。でもいつも最初にそれを想像するのです~。

ガンダム並かぁ…憧れますねheart04
いつか見てみます!弾けたらいいなぁ(ムリ爆)

ケロロ軍曹はダンナがはまっています(爆)

投稿: てんてん40 | 2008年3月30日 (日) 21時45分

てんてん40さん♪

『蝦蛄』はシャコだったんですね~~~(◎o◎)ををを(目ウロコ)
ありがとうございます。

ケロロ軍曹ご主人がはまっておられるのですか。
初めて見たのですが、「キャスバル兄さん!」とかでてきて噴出してしまいました(笑)

投稿: 雁 | 2008年3月31日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/11939887

この記事へのトラックバック一覧です: バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」に関する覚書:

« 久しぶりの乱れ弾き | トップページ | 入学準備。 »