« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

本日のゲット。

本日のゲット。


ふらっと立ち寄った某ブ〇ク〇フにて中古CDを購入。

♪Pf:ルビンシュタイン
♪ジュリーニ指揮のシカゴ交響楽団

による、

♪シューマン「ピアノ協奏曲イ短調 Op54」
♪グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調 Op16」

グリーグは昨年のラ・フォル・ジュルネで、仲道郁代さんのピアノで聴いた。あの時は、第2楽章がすごく素敵で、ピアニシモの音色がベルベットみたいだった。
ルビンシュタインの演奏は、第1楽章が良かった。うまく表現できないのだが、まっすぐくる感じ。


シューマンは…聴いていてトリップしました(浮遊爆)。
なんというロマンチシズム。素敵。心をわしづかみにされる。

シューマンって、小手&指弱族にはつらいことがあるので(汗)、自分で弾くには実は余り好きな作曲家ではないのですが(お好きな方、お読みくださっていたら本当にごめんなさいm(_ _)m)
でも、聴くのは好きです。
シューマンって、ロマン派の魂、古典派の骨格、対位法の皮膚感覚が混在しているとよく感じます。

バッハには、人の、神を敬愛する気持ちをそのまま具現したという感じがする(キリスト教については良く分からないので、すごく間違っているかもしれないけれど)。
バッハのDurには、生きる喜びを感じる。

今練習しているバッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」。
Ddurになって、ファ♯レラララファ♯レラファ♯レラレ・・・の部分がすごく好き。ここが弾きたくてたまらず、取り掛かっては挫折の四半世紀間、この部分だけは時折取り出して弾いていた。この部分を聴くと、命は喜びだと感ずる。
Moll部分は・・・多分暗い、苦悩のメロディーなのかなとも思うけれど・・・実はあまり暗さや苦悩を感じない。悲しみでも無いし・・・
もっともっと弾きこんで、聴きこまないと、きっとわからないのだろうな。


モーツァルトも、若い頃から大好きな作曲家だ。
双子妊娠中@2ヶ月間入院中には、モーツァルトの「魔笛」と「レクイエム」を繰り返し聴いていた(これから子どもが産まれるという時に、鎮魂歌はないだろうと思うのですが・爆)。
モーツァルトには、神がそのまま人の手を通して音を語っているという感じがする。
ピアノ曲の中でも好きな曲のひとつが、「ロンド イ短調 KV511」
ここまで透き通った悲しみがあるなんて・・・と思ってしまう。

モーツァルトの短調って少ないけれど、好きな曲は短調の方が多い。
レクイエムの第8曲「ラクリモーサ」
この8小節目で絶筆となり、残りは弟子が完成させたらしいが、第1曲「レクイエム」と共に、大好きな曲だ。痛切なメロディーがしみいる。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

遊ぶ週末。Part.2. Dolceの会 練習会♪

なんと言っても私にとって今一番楽しいのは

Dolceの会の練習会!!!

というわけで、参加して来ました~~♪♪♪

今回の参加者は、
まーみさん、てんてん40さん、てんてんさんのお嬢さん、ポーちゃんさん、紙風船♪さん、Yさん、みうままさん、雁でした。

今回は(以下、いいわけですcoldsweats02
ディズニー疲れでろくろく弾けませんでした。ええ、遊びすぎです・・・
腕は動かないし、上がらないし、手はむくんでいて開かないし、最悪でした。
弾いたのはラフマの2番のソロピアノバージョンと、シャコンヌを半分(Ddurになる前まで)、てんてんさんとグラナドスの軍隊行進曲2曲(2台ピアノ)、ブルグの2台ピアノ版を2曲です。

ブルグは楽しかった~~~~絢爛豪華になっていいですね(^^)
貴婦人の乗馬のセコンドは・・・初見できなくてごめんなさい。お馬の親子や草競馬とか、色々挟み込まれて、ちゃんと弾けたらきっととっても楽しいですね♪
別れはプリモ。楽しかったです。息合わせてくれて、心地よかったです。ありがとう>みうままさん。

軍隊行進曲は、練習不足でごめんなさい。ちゃんと弾けるように頑張りますっっ!!

シャコンヌは。。。音外しすぎでした。おまけに半分しか弾く体力が無かった。
Dolceの練習会ブログに動画をアップしていただきました。管理人さん、どうもありがとうございますm(__)m
自分の演奏聞いて。。。えらく恥ずかしかったのですがwobbly
でも、何よりもいい勉強になります。

去年の発表会の「演奏会用アレグロ」でも思ったのですが、

無駄な動きが多い!!

再開以来、脱力を大きなテーマにして練習をしてきましたが、脱力するための無駄な動きが多すぎる。脱力もできていないところが多いですが(オクターブ奏の無駄に高い手首・・・何とかしたい)。

みうままさんは15年来の友達です。
娘とみうままさんの動画を見ながら、「本当に上手な人は、指の動きが違うし、指の落とし方、無駄な動きの無さ、それでいて脱力ができていて、だから音の響きがいいんだね」などと話をしました。
響きに関していえば、私の音が開放弦の音だとしたら、みうままさんの音はきちんとヴィブラートをかけたコントロールされた、真に美しい音だと感じました。
自分なりに以前よりは開放されてきているとは思うのですが(いや、勘違いかもしれませんが)、それじゃあ足りない。全然足りない。

これからのテーマは

脱力+無駄な動きを減らす!

これで頑張りたいと思います。


さて、練習会の後のお楽しみnotenotenote
今回はもんじゃともちろんアルコールです。
もんじゃ・・・生まれて初めて食べました。美味しかったですが・・・後で食べたお好み焼きの方が好みかも(^^;;;
デザートの餡子まきも美味しかったです。
でもやっぱり、ピアノを弾いた後の、ピアノ仲間との美味しいビール。たまりません~~

今回ご一緒くださった皆様、どうもありがとうございました。とても楽しかったです。
またよろしくお願い致します♪


さて、帰りに有楽町でとある買い物をしてきました。
行ったのはこちらです。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンのチケットを購入しました。
昨年に引き続き、今年も聴きに行く予定です。
今年のテーマはシューベルト。一昨年のモーツァルト、昨年の民族のハーモニーに比べると、個人的にはイマイチ(^^;;;)なんですが、楽しんで来たいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

遊ぶ週末。Part.1  TDL&TDS編

4月の最初の週末は

遊びまくった。


というわけで、何から行こう・・・Part.1.はTDL&TDS編!

こちらの記事はTDLのカルーセルです。)

久しぶりのTDL&TDS。遊んで、歩いて、ツボ写真を撮って、初めてのアトラクションも体験した。

1日目はTDL。
今回は初めてバズライトイヤーのアストロブラスターを体験。楽しかった~happy01
TDLに行くと必ず行くのが魅惑のチキルーム(←好きなんです)。
これが今改装中。見られなくて残念。
ちなみに改装後はこんな感じになるらしい。スティッチが工事してました(^^)

2日目はTDS。
TDSに行くのは2回目です。TDSはまったりできていいなあ。看板見ているだけでも楽しめます。
看板のツボ写真を撮ったのですが・・・デジカメ変えたらデータの取り込み方がわからない(滝汗)どんなツボだったかというと・・・
『RACHMANINOV』・・・ラフマニノフ???
と思ったら仕立て屋さんの看板でした。だからなんなんだ???と聞かれたら困るのですがcoldsweats01coldsweats01coldsweats01

そんなわけで、2日間遊びまくったディズニーリゾートでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ここに来ています(^^)

ここに来ています(^^)
こんな所に来ています(^^)
楽しいデス♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »