« 本日の練習。 | トップページ | グラナドスの新譜! »

レッスン♯1

と書いてはみましたが・・・

あまり詳細なレッスン記は、今のところ、書くつもりはないのですが(っつーか、書けない^^;;;)、
とても充実した嬉しい時間だったので、今日は少しだけ。

先日が実質上第1回目のレッスンでした。

レッスンを受けると、今まで自分がどれだけ自信がなかったか、楽譜の意味を読めていなかったか、迷いがあったか、練習方法に間違いや無駄があったか、良く分かりました。
レッスンを受けられるって、本当にありがたい。

みていただいたのは、アルベニスの「イベリア第1集より エル・プエルト(港)」と、
バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」です。

港は、各声部の性格付けをきちんとすること。各声部ごとに強弱をきちんとつけること。アクセントの音の違い。トリルの弾き方を分けること。「ジャカジャカジャン」という音を、ギターらしく弾く練習法。テンポ感。。。。などを教えていただきました。

シャコンヌは、速い部分のゆっくり練習のやり方です。
こういうことが全くわかっていなかったんだなあ。思い知りました。
カンタービレで弾くときと同じような手の動きで、フォルテも弾く。まさに目ウロコです。

また、うでや上半身全体を使って弾くこと。今まで手首から先だけで弾いていたんだなあ。
ようやく気付きました。

音と、緩徐部分の弾き方についてはほめていただきました。嬉しかったですよ~
再開以来、頑張っていたことなので。

教えていただいたことを、なるべく自分のものにできるよう、次回までに頑張ります!!

|

« 本日の練習。 | トップページ | グラナドスの新譜! »

「イベリア~港」に挑戦(無謀)」カテゴリの記事

シャコンヌに挑戦(無謀)」カテゴリの記事

レッスン記」カテゴリの記事

「練習メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/22333439

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン♯1:

« 本日の練習。 | トップページ | グラナドスの新譜! »