« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

TB企画「いつかは弾きたいランキング」

テツさんのブログ「おとのく」が開設3周年を迎えられました。おめでとうございます〜パチパチ\(^o^)/

3周年を記念して、TB企画「いつかは弾きたいランキング」を開催されていますので、参加します~

第1位:シューマン「ピアノ協奏曲 イ短調」

第2位:バッハ「半音階的幻想曲とフーガ」

第3位:ショパン「バラード1番」

第4位:グラナドス「ゴイエスカス 第4曲 嘆き、またはマハと夜うぐいす」

第5位:アルベニス「イベリア 第1集 第1曲 エヴォカシオン」

第6位:ファリャ「火祭りの踊り」

第7位:ベートーベン「ピアノソナタ第27番」

第8位:ベートーベン「ピアノソナタ熱情」

第9位:グラナドス「ゴイエスカスより 第1曲 愛の言葉」

第10位:ドビュッシー「仮面」

シューマンの初期の曲(OP.1のアベッグとか)って、キラキラピュアなロマンチシズムと感じます。後期の響きは、混乱と美のはざまで、薄い刃の上に立つが如き危うさを感じる。森の情景とか。
ピアコンは、ルビンシュタインで聴いて惚れました。どこまでもピュアなロマンチシズムを感じるのです。永遠の憧れ曲だな~

バッハの「半音階的幻想曲とフーガ」は、港の次のシャコンヌの次かその次に弾きたい曲です。

ショパンのバラ1は、シャコンヌの次かその次かその次に弾きたい曲です。

マハは、以前はあまり惹かれなかったんだけど、最近好きになりました。

エヴォカシオンはメロディーが美しい。

火祭りは、血が騒ぎます。

ベートーベンの27番もいつか近い内に弾きたい。
熱情は…永遠の憧れ曲ですな。弾けないでしょう。

愛の言葉は、華やかロマンチックで大好きですが…音多いよ!(爆)

仮面は、今のところシャコンヌの次に弾きたい候補No.1の曲です。



スペインものが10曲中4曲になりました。スペインものには相変わらず惹かれます。
いつか、このうちの何曲かでも、ものにできる日が来るのでしょうか・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明日はフリマ♪

明日はフリマ♪
明日はフリマ♪
作った物の一部です(^^)

バッグ・コサージュ・ヘアゴム・シュシュ・ネックレス等…

明日は楽しんできます〜


コメントのお返事、フリマ後にさせていただきます。遅くなってごめんなさいm(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習会♪

さて、バカンスな一週間の最後の総仕上げはピアノの練習会♪

たっっのしいな~たのしいな~~練習会は~たのしいな~~

(浮かれた感じで唱えてみてください・爆)

今回は、まーみさんが週末の発表会を控えてのGP練習会に、お声掛けくださったプチ練習会です。

以前にもお付き合いしてくれた、若くて瑞々しいセミコン。ちょっと青くて、Pが繊細で、好きなピアノです。
ただ、前回弾いたよりも鍵盤が硬く感じました。返りは良かった。
ペダルが硬い!特にウナコルダは硬かったです。やっぱ若いからかな?
鍵盤が重めで、返りが良くて、弱い音のコントロールのしやすいピアノが好きな私です。


暑さもあって、夏休みに入ってから練習がちーーーーーっとも進まなかったのですが、
皆さんの素晴らしい演奏を聴かせていただくと、モチベーションが上がります。

まーみさんのスケ2、音がいっぱいのところ(←なんつう表現)、これがショパンなんだーーと思いました。あんな風にショパンが弾けたらなあ。ため息。

2種のカンパネラ、エオリアンハープ、波乗りフランシス、雨だれ、ラヴェル、バッハ。。。。と、今回も皆さんの素敵なピアノを堪能させていただきました。


私は練習不足で(反省)
特に弾いている期間の短い港は、あれは「べらぼうめ!!!」でした(意味不明爆)。
シャコンヌは、Ddurからはあまり練習が進んでいなくて。。。精進します。
昨日は2曲しか用意していなかったので、何を弾こうか慌てました。
港をもう一度弾こうかなとも思いましたが・・・
結局、一人で弾くピアコンシリーズの、ラフマの2番の第2楽章と、ショパンのワルツの3番を弾きました。
ラフマは、3ヶ月くらい前に譜読みして以来久しぶり。後半弾いてて何だか良く分からなくなってしまったです(汗)。
ショパンは、自由の女神さんに楽譜をお借りして弾きました。
女神さん、突然でごめんなさい。どうもありがとうございましたm(__)m
ワルツの3番は・・・半年振りくらいに弾きました。白状すると、ショパンを人前で弾くのは、学生時代、即興曲の1番を弾いて以来、人生2度目です。
練習していないし、突然だし、弾けなくて当たり前・・・と思って、苦手のショパンにトライしました。
当然、ダメダメだったけれど・・・ちょっと吹っ切れたかな。

港の次の、シャコンヌの次の、その次か次くらいに弾いてみたいショパンの曲があるんです。
それに、折角レッスンに行き始めたので、港みたいに好きでイメージのわく曲も習いたいし、シャコンヌみたいに技術的にも音楽的にもあっぷあっぷな曲も習いたいし、
ショパンみたいにゼロから学びたい曲もやってみたいのです。
憧れのあの曲を弾くためには、この苦手意識を何とかしなくては。
これからも時々、勇気を出して弾いてみようかなと思います。皆さん、お耳汚しかと思いますが、よろしくお付き合いくださいませm(__)m

それに、ピアノ弾きなのにショパンを弾かないなんて、片手落ち。。。どころか、片手片足飛車角落ちみたいな感じがするんですよね(爆)
というわけで、ちょっと決意表明でしたrock

さて、今週末は友人とフリマの予定です。手作り品を出品します。
友人はビーズ細工、私はニット小物。ちょびちょび楽しく作っています。
フリマは初めてなので、ちょっとドキドキです。楽しんでこようと思います♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

バカンスな一週間~♪

旦那と長女が夏休みになったので、バカンスな一週間を過ごしました~♪

お盆前半は軽井沢へ。
夏は良く行くのですが、お盆に行ったのは初めて(いつもは7月に行きます)。
いや~~~すごい人&車ですね~~~(←自分もその一人・爆)
7月はあんなに混んでいないので、てっきりそんなものかと思ってやした(汗)
今度からお盆に行くのは考えよう。

軽井沢では、あまりあちこち行かず、のんびりと過ごしました。

まずはアウトレットモールへ。
以前訪れた時、おもちゃの博物館(電車系)があり、炭鉱の巨大ジオラマが良かったので、テッチャンの道まっしぐらな双子のために行ったのですが・・・

ない。

無くなってました(^^;;;;
あまり(というか全然)ブランド物に興味の無い家族なので、こんなものを買ってきました。

プリンジャム。
スイートとビターです。
カラメルソースとあいまって、美味しいです(^^)


お昼はコンビニで軽食を買って軽井沢タリアセンへ。
今回の旅行では、基本的にお昼はアウトドア&コンビニ軽食にしました。これはなかなかいいです。
旅先だと夕食が豪華、朝食もしっかり食べるのでカロリーオーバーになりがち。四十路半ばのローガニアンには、メタボな不安が満載です(^^;;;;
私は昼はほとんどサラダプラス双子のお残しそうめんで済ませました。
外で食べると気持ちいいしね。

さて、タリアセンでは芝生で軽食のあと、足こぎボートでわいわい遊び、イングリッシュ・ローズ・ガーデンで薔薇を見ました。
つい先日観た映画で、イングリッシュ・ローズが印象的だったので、いつも以上に楽しめました。
7月に来た時はあまり咲いていなかったのですが、今回はたくさん咲いていました。お盆に来てラッキーだったのはこれ(だけ)かな~
後は散策。
翻訳家の朝吹登水子さん(サガンの翻訳者)の山荘が最近移築されたらしく、一部公開されていました。
ブラームスはお好きとか、中学生の頃読んだなあ。新潮文庫の100円くらいの薄い文庫本で。懐かしい。
あとはゴーカートに乗ったり。楽しかったです。

その後、旧軽井沢森の美術館へ。
トリックアートの美術館で、軽井沢に行くと必ず行きます。
絵を見たり、写真を撮ったり、絵で遊んだり、楽しいところです。

さて、宿で夕食のあとは、コンビニで買ったのだめの最新刊を読み、花火をして就寝。
その後、お盆の後半は実家でのんびりと過ごしました。

1週間、美味しいものを食べ、普段以上にしっかり飲み、温泉三昧をし、体重だけは2キロ増やしてきました(だめぢゃん)。ローガニアンもプチ進んだかもしれません(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イングリッシュ・ローズ・ガーデン

イングリッシュ・ローズ・ガーデン
イングリッシュ・ローズ・ガーデン
イングリッシュ・ローズ・ガーデン
イングリッシュ・ローズ・ガーデン
軽井沢タリアセンはイングリッシュ・ローズ・ガーデンにて。きれいでした〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫捕りに興ずる…

虫捕りに興ずる…
昭和の子ども!(爆)

(虫捕り網・虫かご・虫めがねの三点セットつき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泊まった部屋には…

泊まった部屋には…
マジンガーゼット!

ぢゃなくて、
薪ストーブがありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅行中♪

旅行中♪
旅行中♪
軽井沢に来ています。

今日は移動でほぼ一日費やしました(^_^;)

宿に着いて、お風呂。夕食後、またお風呂。幸せ〜
写真は本日のディナーです(^O^)ゴチ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の一日・その2

毎日お暑うございます。

寒さにも弱いが暑いのにも弱い私(だめぢゃん)、
冷房先生は欠かせません。
でも、それなりにエコのことも考えるべきであろうと、我が家のエコ温度を設定しております。
それは、30度。
室内温度が30度を超えたら、エアコンをつけてもよいことにしています。
子ども達にもそれくらいならば、まあいろいろ悪くは無いだろう(根拠無し←いいかげん)

このところエコ温度超えの時刻が、日に日に早くなっていっています。
10時、9時半、9時・・・ときて、今日はついに8時前に30度を越えました。

室外気温は、午後3時頃には40度近いです。
室外温度計の場所が悪いのかもしれませんが(直射日光が当る場所かも)。

暑いと練習も進みません~~(と、いいわけ)
やっと昨日、重い腰を上げ、2時間ほど練習しました。
シャコンヌ練習しだすと、体力使います~~
エル・プエルトが進みません~~
港だから、水っぽくって涼しいんじゃないかと思うのですが。関係ないですね。

昨日は、双子を連れて、近所の図書館へ行きました。
自転車で、双子にとっては初めての道だったので、コウルサク言いながら(爆)。
自転車も少しづつ、子どもだけで行ける距離が伸びるようにいろいろ経験させたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の一日

今日は、双子を連れて、公共施設内にある室内遊び場に来ています。
トランポリンやエアーハ―プなどの体感遊び、国際理解(民族衣装や楽器など)ブースなどがあり、割と空いていて、涼しくて、大人ものんびりできるので、上の子が小さいころからよく来ている所。
子どもが遊んでいる間、私が何をしているかというと…

1:読書
2:編み物
3:ブログの更新

さあ、どれでしょう?
(答えは帰宅後に・爆)


さて、雑誌「ムジカノーヴァ」時々購入しているのですが、
今月号の特集は、「各作曲家別の楽譜のエディション選びについて」と、「時代別トリルのかけかた」でした。
バッハは上から拍頭に揃えて、時代が新しくなるにつれ、下から拍前に出して…というのが、大雑把な理解だったのですが。
今回の特集で、
時代の変遷とトリルの種類とがからみあって、徐々にかけかたが変わっていく課程がみえて、とても面白かったです。
他にもモーツァルトのスラーのかけかた等、読みでがありました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »