« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

両手で弾いてみた♪

元旦に切った右手の親指。

しばらく左手でばかりピアノを弾いていたが、最近少しづつ右手の親指も使い始めている。

ショパンのバラード1番も、少しづつ弾いていたのだが、最後のプレスト部分は弾いていなかった。(オクターブばっかりだしフォルテだし、当ると痛い^^;;;)
今日はプレスト部分も両手で弾いてみた。
音量出さないで、テンポ超スローで、適当に指替えしたり、親指浮かしながらなら弾けそうでした。

オクターブは、音によりますね。フォルテでは弾けないけど、まあなんとかなりそう。
スケールの方がちょっと辛い。上から落とすと痛いんです。

シャコンヌ(ブゾーニ)の方はもう、しばらく譜も開けていなかったけど、そろそろ始めてみようかな。

ピアノ復帰だ~~~~(嬉嬉嬉)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにセーター。

まーみさんのまねをして作ってみた。






↑炊飯器ケーキ。

ホットケーキミックスで作りました。バナナとチョコ入り。
炊飯器でケーキって、作れちゃうんですね~~




最近、小物を作ることが多かったのだが、とってもお安いheart01糸が手に入ったので、久しぶりにセーターを編んでみた。







棒針とかぎばりあみ。毛100%40g80mの糸を10玉。棒は12号・かぎ針は7号。
7分袖のひじから下と、すそは、かぎ針でネット編みにしてみた。








襟元には、ビーズを縫い付けてみた。

ちょっと身幅が大きくなっちゃったんだけど、自分のだし、ま、いいか。ニットだから、着ているうちに、いずれ適当なサイズに伸び縮みすることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親指状況とニット

元日にスライサーで切った右手親指(含・爪)ですが、さわるとまだ痛いですsweat01

先週の病院では「もう(傷バンとか)貼らなくてもいいよ~」とのことだったのですが、
さわると痛いんですが^^;;;
なので、傷バンだけ貼っています。


閑話休題。
家の双子が授業でカルタを作ったのですが、そのうちの一枚が
「しもばしら 足でふんだら パチパチパチパチ」
というものでして。
「パチがひとつ多いような気がする」
「パチパチパチ の方がいいんじゃない?」
「パチパチパチパチ の方がいいかも?」
などと、家族で盛り上がったのですが。


その伝でいくと、先週段階では、物が当たった時の親指の痛みは
「切った指 物にさわると ビリビリビリビリビリビリ」(字余り)
位だったのですが、今は
「切った指 物にさわると ビリビリ」(字足らず)
位に回復しました。

(長々と何を書いているのか・爆)


ピアノはまだ無理そうですね~
意外と爪がネックのような気がしてきた。鍵盤に当るところだし。
小山実稚恵さんのスケバラ全集とか借りてきたんですが、
なかなか聴く気になりません。聴いたら弾きたくなるもんな~
あ、シャコンヌは聴いてます。左手で弾けるし。
ブラームス先生に感謝です^^


さて、ピアノがあまり弾けないので、編んでました(笑)







↑ニットのラリエット(ネックレス)。130cm。
2箇所にリボンとビーズがついています。





↑同じくラリエット。70cm。各花と葉に、ビーズを縫い付けました。





↑チョーカー。長さを変えられるので、シャツやハイネックの襟元にもつけられます。
コサージュの位置を変えられます。

以前の記事の手作りギャラリーに今度もって行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日の右手親指

元旦にスライサーで切った右手親指。
今日消毒に行って来ました。

傷バンをはがすと、止血のための脱脂綿@赤まだらがくっついてます。
それをはがすと、また出血しそうだと言うことで、そのままに。
自然に傷が治るまで、あとは時が経つのを待つのみです。

傷バンもなくてもいいくらい・・・だとのことですが、とはいえ、あんまり強く触ったり、ジャブジャブぬらしてもダメそうなので、一応傷バン張って、取れないようにサック包帯しています。





↑ほんじつの親指。


握る方向の動作がまだちょっと痛いのと、やっぱりさわれば痛いです。
治るまで、右手の親指には、しばし休んでいてもらいます^^

編み棒は、意外とかぎばりのほうが早く持てました。
かぎばりの方が親指使うかなと思ったのですが。
親指使わなくても、他の指でもてば編めます。目はイマイチ。
棒針は、今日は大体もてるけど、やっぱり違和感と痛みがあります(なので、こちらもしばしお休みです)



さて、右手が使えなくてもピアノは弾きたい。煩悩ですな。
転んでもただでは起きないをモットーにしているので(爆)
これまたいい機会だろうと言うことで、左手の練習をすることにしました。

テクニック・・・スケールを正確に。とか、指が早く動くように。とかもですが、
なんと言っても、左手でなるべく音楽的に歌うように弾くこと、音量をコントロールすること(特に声部間)、音色に気をつけることに主眼を置いて練習することにしました。


曲目はサイドバーにも上げた、ブラームス作曲の「左手のための練習曲 バッハのシャコンヌ」です。

クララ・シューマンが右肩を脱臼した時に、右手の使えないクララを慰めるために、ブラームスはこの曲を書いたそうです。
ブラームスの、バッハとクララへの愛情とやさしさの感じられる、素敵な編曲です。
シャコンヌ好きの私にはたまりません~~

ところどころ、ブゾーニ版と、メロディーの音が違ったり、和音が違ったり、フレーズが違ったりするので、いずれブゾーニ版に戻ったときに、迷わないようにしないと。
単旋律になるところも、不思議に厚みを感じます。音域もあるのかな。
超絶な部分もあります。ある部分なんて、まともに弾けるとは思えん(汗汗汗)

というわけで、治るまで、しばしバッハ・ブラムス・クララに、楽しませていただきます^^

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます♪

あけましておめでとうございます。

昨年はオンオフともども、大変お世話になりました。

今年もピアノな1年にしていきたいと思っております。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



さて、といいながら最初の記事はピアノネタではありませぬ(^^;;;

今年のお正月は、郷土料理の「のっぺ」を作りました(というか、作ったのはのっぺだけ^^;;;)




さといも・人参・大根・こんにゃく・銀杏・干し椎茸・油揚げ・かまぼこが入っている、しょうゆ味の煮物です。温かくしても食べますが、どちらかというと冷たいまま食べることが多いです。
年に一回しか作らないので、中身を毎回忘れてしまうので、今年はメモ代わりに自分のために記事にしました(爆)。


さて、年が明けてまだ全然ピアノを弾いていません。
実は、右手の親指を少し切ってしまいました。

以下、少しく痛い話になるので折りたたみます。
苦手な方はスルーしてくださいねm(__)m

続きを読む "あけましておめでとうございます♪"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »