« 映画「ラ・ボエーム」! | トップページ | 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD »

「ピアノの世界」・・・や、いろいろ。

雨模様の日が続いています。
ちょこっとヘタレる事が続いたりしていたので、気分転換book


図書館で借りてきた本です。

「ビジュアルで楽しむ ピアノの世界」 

ピアノの歴史、有名曲の紹介、ピアノに関するQ&A、オーディオ情報などが、写真やイラスト付きで楽しめます。
ピアノ年表には、グラナドスも載っているんですよんheart
曲紹介は、作曲された背景などのほか、曲の構造なども。
楽しい本です^^

もうひとつ。

「バイオリニストは肩が凝る」

N響の第1バイオリン奏者の鶴我裕子さんの本です。
バイオリンやオケという、知らない世界をちらりとかいま見ることが出来て、よかったです。
ユーモアたっぷりで、しかも音楽に対する情熱にあふれ、偉大なマエストロに夢中になり・・・と、とにかく面白くて、一揆読みでした。(←あまりにぴったりな誤変換なのでそのままに・爆)


さて、先日図書館で借りてきたCDです。


「マグダ・タリアフェロ」


「アイリーン・ジョイス」







ジョイスは、バラ1とか入っていたので聴いてみたが・・・あまり好みじゃなかったかも。

タリアフェロは、ブラジル出身のフランスのピアニストとのこと。
最初に、こちらの記事に挙げた、「スペイン舞曲 ファリャ作曲」が入っています。
で、以前に聴いた別のCD、及びDLした譜面と、アレンジが違います。
華やかなイントロが付き、グリサンドがそこここに、編曲も華やか。
サマズイユという、フランスの作曲家の編曲だそうです。この譜も欲しいなあ。

ヴィラ=ロボスという作曲家の曲が2曲入っています。
ピティナのHPによると、ブラジルを代表する作曲家だそうです(知らんかった・汗)。
「吟遊詩人の印象」「道化人形」の2曲。
吟遊詩人・・のほうは、サスペンスドラマ風だったり、切ない系だったりする、素敵な曲です。
道化人形は、マザーグース風イギリスわらべ歌風テーマを、超絶技巧で覆っている・・と言う感じの、すごーくおもしろい曲。
2曲とも超絶でかっこいい系。ちょっと探してみようかな・・・

|

« 映画「ラ・ボエーム」! | トップページ | 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD »

「これから弾いてみたい曲」カテゴリの記事

コメント

え〜偶然です!!
ピアノの世界〜私も図書館で借りてきましたよw(*゜o゜*)w
同じように怪我したり…ピアノが上手くなる前兆だわ〜♪

投稿: かりんか | 2009年2月25日 (水) 20時48分

わー、びっくりデス(@@)

>え〜偶然です!!
ピアノの世界〜私も図書館で借りてきましたよw(*゜o゜*)w

偶然ですね!しかも同じ日にアップ!!図書館レンタルと言うところまでオソロ!!!

>同じように怪我したり…ピアノが上手くなる前兆だわ〜♪

怪我まで一緒ですものね~~
ピアノ・・・上手くなりたいです~~

かりんかさん、その後お怪我の具合はいかがですか?早く治りますように・・・

投稿: 雁 | 2009年2月27日 (金) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/28357699

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピアノの世界」・・・や、いろいろ。:

» ピアノ講師の求人 [ピアノ講師の求人]
高待遇なピアノ講師の求人募集転職情報のことならお任せください [続きを読む]

受信: 2009年2月25日 (水) 17時23分

« 映画「ラ・ボエーム」! | トップページ | 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD »