« 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD | トップページ | 昔鱧。 »

レッスン#6

3ヶ月ぶりのレッスンに行ってきました。
てゆーか、まだたった6回目なんだなあ。
なんだか、もっとたくさん習ったような気がする。レッスン内容がいかに充実しているか・・ということでしょうね。
今回も、2時間以上たっぷり見ていただきました。
本当は、1時間レッスンなんですが、いつもそれ以上に見ていただいています。なんだか申し訳ない・・・その分、生徒がしっかりがんばろー!(自分にカツ)


♪♪♪ショパン「バラード1番」

1ヶ月ほどの譜読みだったので、本当に色なくただ弾いただけ。とにかく、まともに弾ける自信が無いので、ほとんどまっさらと言っていい状態で、最後まで弾きました。

「テクニック的には、(今はもちろんまだ弾けていないけどいずれは)弾けるであろうと思われますので、音楽的なことを作っていきましょう」

イントロの弾き方。ルバートのかけかた。フォルテか、スフォルツァンドか(それも大本の強弱はなにか)、フォルテシモか、よく考えて弾く。ショパン特有の半音階に込められている思いを、どう表現するか。3連符の歌い方。

などなど、細かくご指導いただきました。

今日のレッスンで、最大に気をつけなきゃあと思ったのは、「オンリーフォルテ」ということ。
フォルテひとつでも、私の場合、フォルテシモのスフォルツァンドで弾いてしまう傾向があるのです。
こないだ読んだ、「バイオリニストは肩がこる」と言う本にも、マエストロに「オンリーフォルテ!」と言われた・・という話が出てきて、すごく心に残ったのですが、今日はすごーく反省させられました。

なぜそんなに大音声で唱えたい>自分(爆)

今回は半分まで見ていただいたので、教えていただいた分を何とかマスターしたいと思います。


♪♪♪バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」

ショパンをたっぷり見ていただいたので、今回は少しだけ。
この曲も、まずフォルテをどう弾くか。直接的な音ではなく、音楽的な音で。深い音で。
一番最後だけは、それまでのものをぶつけるように、フォルテシモのスフォルツァンドでよいが、そこまでは音量と音色を考える。
ゆっくり練習をたっぷり(汗)
次回は、メゾピアノで、ゆっくりひとつひとつの音を丁寧に弾く・・・という課題がでました。

なぜそんなに弾き急ぐ<自分(爆)

弾けて無いんだから、弾ける速度で弾けばいいんだけどね。ついつい速くなっちまいます(汗)

人生もっと落ち着こう(爆爆)

また頑張ろうっと。

|

« 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD | トップページ | 昔鱧。 »

シャコンヌに挑戦(無謀)」カテゴリの記事

ショパン「バラード1番」に挑戦(やっぱり無謀)」カテゴリの記事

レッスン記」カテゴリの記事

コメント

わぁ~♪
いよいよバラードですね!!
もーーう、大っ好きな曲なので早く聴かせて頂きたいなー♪
私は技術的な部分で挫折しましたが、バラードは最初の音から難しい!
最初の4小節だけで30分見て頂いたこともありますよ!
雁さんの1番、超楽しみにしてますheart02

投稿: 自由の女神 | 2009年3月 4日 (水) 22時41分

自由の女神さん、こんにちは♪
とってもお忙しくていらっしゃったみたいですね。お疲れ様ですm(__)m
春と共に、少しは忙しさから開放されたのでしょうか。また、ピアノ話を楽しみましょう~~♪

バラード・・・弱気になっています(汗)
技術的な部分・・・先生はああおっしゃってくださいましたが、とてもそうは思えずです(>_<)
どちらかと言うと、技術的なことよりも音楽的なことを多くご指導下さる先生なので・・・。
地獄のオクターブ連続スピード部分なんて、まともに弾けるとは思えん!!(爆)

>最初の4小節だけで30分見て頂いたこともありますよ!

まさしくそうでした!!!どうすりゃいいんだ、ルバート!!!(爆)

とりあえず、出来るところまでやってみます・・・多分sweat01sweat01

投稿: 雁 | 2009年3月 5日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/28435386

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン#6:

« 指状況と、バックハウス「ハイドンリサイタル」CD | トップページ | 昔鱧。 »