« 昔鱧。 | トップページ | パワフル! »

バラード1番練習中

すごーく素敵な曲、惚れたよ!!手強くて、音にするだけでも大変、しかも音楽的にどうやって弾いたらいいの???

・・・と、嘆息ばかりのショパン「バラード1番」。

とりあえず、教えていただいたところだけでも、何とか弾けるようになりたい・・・のだが、全然弾けるようにならん(汗)

ショパン苦手で、弾いてこなかったツケが、ナイアガラの滝の如く落ちかかってきています(爆)

そもそも、ショパンのルバートが実感できません。
今の練習は、「そっかー、ここで遅くして、それから速くして・・・」と言う感じで、自分でこう弾きたいから、自然にルバートして、それをまた直されて・・・と言う感じではないのです。
これじゃあ、ギクシャクしちゃうよね。

ショパンには、私小説的に弾いてはいけないというイメージがあります。
私小説的に弾いても許容されそうなグラナドスとは、大きく違う。
(↑あくまでも、私のイメージなので、流して下さいませm(__)m)
あ、普段、私小説は読みませんです。(つーか、私小説と言う定義自体が昭和初期的かも)

自分から出てこない音を探すのは、しかも、これ間違っているんじゃないかなーと思いながら探すのは、なかなか難儀です。しかも惚れてるし。どうすりゃいいんだ(爆)

惚れてるが大前提に来るあたり、私小説的?(爆)


どうにもならずに、ちょっと禁じ手を使うことにしました。
CDを聴きながら、歌ってみたのです。
こういうのって、どうなのかなあ。

全然振り向いてくれないけれど、惚れちまったからしょうがない。またアタックしてみます、バラード1番。

|

« 昔鱧。 | トップページ | パワフル! »

ショパン「バラード1番」に挑戦(やっぱり無謀)」カテゴリの記事

コメント

あらま・・・・そんなに惚れてしまったのですね^^
でも惚れるお気持ち、わかります!
何気ない旋律の綺麗なこと。。。。。

私はバラ1には途中で振られましたが^^;
雁さんは是非両思いになって下さいマセ(笑
そして最後のあのカッコいいオクターブの嵐をビシッと決めて下さいマセ♪

投稿: まーみ | 2009年3月13日 (金) 13時07分

わかります・・・バラ1は何度さらっても何度聴いても何度弾いても飽きません。

>自分から出てこない音を探すのは、しかも、これ間違っているんじゃないかなーと思いながら探すのは、なかなか難儀です。しかも惚れてるし。どうすりゃいいんだ(爆)

うーーーん、この片思い(?)のせつなさ、苦しさを音に表してみてはいかがでしょう?(笑)惚れすぎるとぎくしゃくしてうまくいかず、あくまでさりげなく・・・本当に恋愛のようですねえ。

投稿: かおる | 2009年3月14日 (土) 08時55分

まーみさん、こんにちは♪
先日はお疲れ様でした。楽しかったですね~
また女子トーク(笑)よろしくお願い致します^^

>何気ない旋律の綺麗なこと。。。。。

本当に綺麗ですよね~すっかり魅入られました。

>私はバラ1には途中で振られましたが^^;
>雁さんは是非両思いになって下さいマセ(笑

ご一緒に両思いになりましょうよ~
ってか、振られちゃったんですか?
きっと、思いが伝わっていますよ~~

>そして最後のあのカッコいいオクターブの嵐をビシッと決めて下さいマセ♪

あそこも辛いですが、途中のオクターブメロディー部分も指がとどかなくて参っています^^;;;
音4つでもとどかないのにな~5つはヤバいです・・どう弾いたらいいか、次回先生に相談してみます(汗)

投稿: 雁 | 2009年3月17日 (火) 13時20分

かおるさん、こんにちは♪

>わかります・・・バラ1は何度さらっても何度聴いても何度弾いても飽きません。

かおるさんもですね^^
今まで、この魅力がわからなかったことが、悔やまれます(汗)

>うーーーん、この片思い(?)のせつなさ、苦しさを音に表してみてはいかがでしょう?(笑)

そうか!キーワードは片思いですね(笑)
音にあらわすのは難しそうですが、片思いをがんばろー!という気持ちになりました(^^)

>惚れすぎるとぎくしゃくしてうまくいかず、あくまでさりげなく・・・本当に恋愛のようですねえ。

さすがかおるさん!上手いですね~~
片恋の心をさりげなく表現できるように、また頑張ります~~!!

投稿: 雁 | 2009年3月17日 (火) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/28579626

この記事へのトラックバック一覧です: バラード1番練習中:

« 昔鱧。 | トップページ | パワフル! »