« ニットと最近のガーデニング状況 | トップページ | マトリョーシカのキーケース »

「裏目をひと目編む」ことを1000文字以上で説明すると・・・

こちらの記事で、てんてんさんにコメントをいただいたことで、思い出しました。

編み物は私の3番目の趣味ですが、(ちなみに一番目はピアノと読書。二番はない・笑)
ネットで色々編み物記事を探していた頃、出会ったサイトです。


「たた&たた夫の編み物入門」


こちらの基礎技法徹底図解の中で、棒針の表編みと裏編みを編む工程について、多量の文字と図を使って、説明されています。
これがとっても面白い!!!
ひと目編むのなんて、それこそ一秒とかかりません。
それを、糸の状態・手の状態・指の状態・姿勢・そしてそれらをベストとする理由と効果について、論理的かつ読みやすく説明されているのです。

私は、裏目を編むとき、左手の親指を使います。
非効率的な方法ですが、もう四半世紀も前からの癖で、慣れてしまっているので、直すことが出来ません(直す気も無し・爆)
でも、この記事は面白い!!
編み物してもしなくても、ものごとの構造や過程を書かれた文に興味がある人には面白いと思います。
そして、ちょっとこの通りにできるかやってみようかな~~~と思ってしまうところも面白い。
かりに直したとしても、次の瞬間には元に戻ってしまうけどね。

ピアノでも、身体の作りやピアノの作りなどから、弾くためのテクニックについてかかれてある本があるけど、
なんだか通ずるものがありますね~
やってみよう・・・でも次の瞬間には元通り・・・というところも、私の場合一緒です(爆)

|

« ニットと最近のガーデニング状況 | トップページ | マトリョーシカのキーケース »

手作り」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!!!
もうネットも普及したからこんなサイトもいっぱいあるんですね^^
図解がしっかりしてると編もう!と言う気になりますね。
今年は子供たちにマフラーを編んでみようかな。
いつまでも混浴ババアの作ったマフラーはうざい(爆)

私は棒針は結構非効率な編み方なんですよ。
母は左手にかけて糸を拾えって言ってたけど、私は敢えて右手でいちいちひっかけてました。
それが楽しかったもんで・・・^^;

投稿: てんてんクワレンタ | 2009年6月11日 (木) 23時26分

てんてんクワレンタさん、こんにちは♪

>素晴らしい!!!

でしょう!!!

>もうネットも普及したからこんなサイトもいっぱいあるんですね^^
図解がしっかりしてると編もう!と言う気になりますね。

ここまで詳しく説明してある本って無いですものね。
なんと言っても読み物としてすごく面白い!!!

>今年は子供たちにマフラーを編んでみようかな。
いつまでも混浴ババアの作ったマフラーはうざい(爆)

かわいい糸とか、いろいろありますものね。
娘ちゃんたちも、お母さんの作ってくれたマフラー、すごく喜んでくれますよ(^^)
私もよく、子ども達にマフラーとか帽子とか作ります。
で、お嬢ちゃんたちのマフラー
>混浴ババアの作ったマフラー
なんですか???それはなんとも・・・うざい(爆爆)

>私は棒針は結構非効率な編み方なんですよ。
母は左手にかけて糸を拾えって言ってたけど、私は敢えて右手でいちいちひっかけてました。

てんてんさんはアメリカ式なんですね。
アメリカ式のほうが、いとを平均に引けるので、編み目がきれいになると聞いたことがありますよ。
私は短気なので、少しでも早く編めるフランス式です^^;;;
ふぞろいな編み目には、目をつぶっています(爆)

>それが楽しかったもんで・・・^^;

楽しいのが一番ですよ!!!!
ピアノだって編み物だって読書だって、たのしいからやっているんですもの!!!!←力説中
趣味は楽しくなくっちゃね!!!!

投稿: 雁 | 2009年6月12日 (金) 09時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/30052778

この記事へのトラックバック一覧です: 「裏目をひと目編む」ことを1000文字以上で説明すると・・・:

« ニットと最近のガーデニング状況 | トップページ | マトリョーシカのキーケース »