« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

新年練習会

あっという間に新年明けて二十日以上過ぎてしまいました。
こうして年々歳をとるのが速くなってゆくのねん。^^;;;

9日には、Yさん邸新年会練習会に参加してきました。
なべと鉄板焼きを囲み、シャンパンに麦酒、ワインに日本酒と、しこたまいただいてしまいましたbeer
飲んだら弾けるまい・・・と、早めに持参のバッハを開いたのですが、すでにへべれ鍵盤弾きと化していて、ちーとも弾けませんでした(爆)
おまけに、さんざん飲んで食べたのに、片付けもせず失礼をしてしまいましたsweat01
家主様のYさん、ご一緒させていただいた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。




1月中旬、南関東でも寒い朝が続いていました。
ある日の我が家のデッキの水場。





汚くてすみません^^;;;
シンクに置きっぱなしのじょうろに、見慣れぬものが・・







氷柱????


どうやら、夜の間にぽたぽた水が出ていたらしく、
それが朝の寒さで凍った模様です。
魂消た朝の風景でした。

さて、明日はお楽しみがあります。
お集まりいただく皆様、盛り上がりましょうね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾き初め♪

遊音倶楽部 FIRST CONCERT Op.3が終わり、一週間ほど抜け殻化していましたが、のだめ映画でやや復活。
先のことはまだ考えられない・・・と思っていたのが徐々に考えられるようになり、
今や「今度何弾こう~~~notesshineheart02」と、ケーキバイキング会場に一足踏み入れたときのような心持になっている2010年新春です(笑)


暮れに立ち寄った楽器店で見つけたこの本

月刊ピアノ 2010年1月号増刊 ピアノで弾くのだめカンタービレ最終楽章

買っちゃいました~♪


のだめ映画で一番心惹かれたのが、バッハのピアノ協奏曲第1番です。
それが入っていたのが、この本を購入の決め手(笑)
で、早速弾いてみました。

こうしたアレンジものって、上手く使うとすごく助かるな~と思いました。
ピアコンとか他楽器の曲(黒木君のオーボエ協奏曲も入ってる♪)は簡単には弾けないから、弾けると嬉しいし、
ピアノ曲でもこういったので味見をしてから、好きになった曲を譜面を手に入れて練習すると、無駄が無くてお得(^^)

そんなわけで、バッハのピアコンも、このアレンジはアレンジでなかなかいいのですが、やっぱりオリジナルを弾きたくなり、無料楽譜を探してゲットscissors
ミルヒーは千秋に「暗くてぴったり」みたいに言っていたけど、暗さはあまり感じず(バッハには、私はあまり暗さを感じないのです)厚さ・重さを感じます。
まだ弾けないので、週末の練習会にはアレンジを持っていこうと思います。

で、もう一曲。
前々からベートーベンの後期ソナタを弾いてみたい!!と思っていたのですが、いつか弾いてみたいと思ったのが第31番。
これものだめの影響強いです(笑)。ミーハーなもので(爆)
こちらは先生と相談しながら、いつか、何年後かにトライしてみたいです。



で、表題の弾き初めですが、今年は「ショパン バラード1番」から始まりました。
昨年1年間譜読みを進め、シャコンヌのため9月でいったん封印したのを、再び開封(笑)しました。
かなり忘れてる(爆)

シャコンヌは、自分ではあれぐらいがせいいっぱいだったと思います。
でも、音源を聴くと、改めて「もっとあそこを練習していたら・・・」との思いがわいてきます。
こけたのは、たくさんある難所の部分ばかりでした。
その中でも、細かく動く難所は、ほぼ行けていたのに対し、大きくこけたり落ちたりしたのは、オクターブや大きくつかむ和音の部分でした。
かなり頑張ったつもりでしたし、直前の練習でもあまり落ちなかった部分(特に最後に落ちたところは)なのですが、本番でああして落ちる・・・と言うことは、やっぱり練習が足りなかったんだろうと思います。
前半の、細かくPで動くところは最初に猛練して、その後少しずつ修正を重ねていただけで、かなり自信を持って弾けたし、良かったんだけどなあ。
ほかにも小さい抜けやコケはありましたが、すぐ戻れたんでいいことにします(笑)
あ、あと、こけたあと動揺してまた直後にこけたところもあった。
これは何とか直したいな。
ゆったり歌うところは、思うとおりの音が出せていたのが、私にとって一番嬉しかったことでした。


バラード1番は、もう少し部分練習をたくさんつんで、本番に備えたいです。
で、今、コーダを練習中。
出来たら夏までに仕上げたいな。
練習開始から1年半というのは、ちょっと短いかなと言う気もしますが、頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博物館に初もうで

皆様、明けましておめでとうございます。
って、遅すぎですね(^^;;;もう七草だ(爆)
今年もゆるゆると、よろしくお願いいたします。

今年は自宅でのんびりと、年末年始を過ごしました。
お節は、のっぺと栗きんとんとなますを作りました。
大晦日は、初めて双子が年越しそばまで起きていたので、家族そろって二年参りに行きました。

我が家の雑煮は、日を変えて毎年2種類作ります。
旦那と私は同郷なのですが、雑煮がまったく違います。
旦那の方は、大根・人参・里芋・豚肉・長ねぎの入ったしょうゆ仕立て。
私の方は、鶏肉と小松菜・三つ葉の味噌仕立てです。
今年は元旦と3日に作りました。

で、二日には博物館に初もうでに行きました。
長女の希望で、東京国立博物館に「土偶展」を見に行ったのです。
土偶も良かったけど、ほかの展示物も充実していて、すごく良かったです!!

その後、今度は双子の希望で東京タワーに。
非常に込んでいるエレベーターに何とか乗り込み、展望台へ。
床が素通しになっているところがあり、高いところ苦手な私は、いや~コワかった。
あれって不思議ですね。床がちゃんとあるんだから、つかまろうとつかまるまいと関係ないのに、なぜかどこかにつかまりながら、片足だけ恐る恐る乗せてしまうのです。で、「こわー!!」とすぐに足を引っ込める。
暗譜して、しかも開くわけではないのに、譜面を閉じてピアノの上に置いたまま演奏するようなものでしょうか(全然違爆)
下りは階段に挑戦!!と言うことで、500段下りました。
年長者二人は膝が大笑いしたのは言うまでもありません(笑)

まあそんなわけで、お正月も楽しく過ぎていったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »