« 博物館に初もうで | トップページ | 新年練習会 »

弾き初め♪

遊音倶楽部 FIRST CONCERT Op.3が終わり、一週間ほど抜け殻化していましたが、のだめ映画でやや復活。
先のことはまだ考えられない・・・と思っていたのが徐々に考えられるようになり、
今や「今度何弾こう~~~notesshineheart02」と、ケーキバイキング会場に一足踏み入れたときのような心持になっている2010年新春です(笑)


暮れに立ち寄った楽器店で見つけたこの本

月刊ピアノ 2010年1月号増刊 ピアノで弾くのだめカンタービレ最終楽章

買っちゃいました~♪


のだめ映画で一番心惹かれたのが、バッハのピアノ協奏曲第1番です。
それが入っていたのが、この本を購入の決め手(笑)
で、早速弾いてみました。

こうしたアレンジものって、上手く使うとすごく助かるな~と思いました。
ピアコンとか他楽器の曲(黒木君のオーボエ協奏曲も入ってる♪)は簡単には弾けないから、弾けると嬉しいし、
ピアノ曲でもこういったので味見をしてから、好きになった曲を譜面を手に入れて練習すると、無駄が無くてお得(^^)

そんなわけで、バッハのピアコンも、このアレンジはアレンジでなかなかいいのですが、やっぱりオリジナルを弾きたくなり、無料楽譜を探してゲットscissors
ミルヒーは千秋に「暗くてぴったり」みたいに言っていたけど、暗さはあまり感じず(バッハには、私はあまり暗さを感じないのです)厚さ・重さを感じます。
まだ弾けないので、週末の練習会にはアレンジを持っていこうと思います。

で、もう一曲。
前々からベートーベンの後期ソナタを弾いてみたい!!と思っていたのですが、いつか弾いてみたいと思ったのが第31番。
これものだめの影響強いです(笑)。ミーハーなもので(爆)
こちらは先生と相談しながら、いつか、何年後かにトライしてみたいです。



で、表題の弾き初めですが、今年は「ショパン バラード1番」から始まりました。
昨年1年間譜読みを進め、シャコンヌのため9月でいったん封印したのを、再び開封(笑)しました。
かなり忘れてる(爆)

シャコンヌは、自分ではあれぐらいがせいいっぱいだったと思います。
でも、音源を聴くと、改めて「もっとあそこを練習していたら・・・」との思いがわいてきます。
こけたのは、たくさんある難所の部分ばかりでした。
その中でも、細かく動く難所は、ほぼ行けていたのに対し、大きくこけたり落ちたりしたのは、オクターブや大きくつかむ和音の部分でした。
かなり頑張ったつもりでしたし、直前の練習でもあまり落ちなかった部分(特に最後に落ちたところは)なのですが、本番でああして落ちる・・・と言うことは、やっぱり練習が足りなかったんだろうと思います。
前半の、細かくPで動くところは最初に猛練して、その後少しずつ修正を重ねていただけで、かなり自信を持って弾けたし、良かったんだけどなあ。
ほかにも小さい抜けやコケはありましたが、すぐ戻れたんでいいことにします(笑)
あ、あと、こけたあと動揺してまた直後にこけたところもあった。
これは何とか直したいな。
ゆったり歌うところは、思うとおりの音が出せていたのが、私にとって一番嬉しかったことでした。


バラード1番は、もう少し部分練習をたくさんつんで、本番に備えたいです。
で、今、コーダを練習中。
出来たら夏までに仕上げたいな。
練習開始から1年半というのは、ちょっと短いかなと言う気もしますが、頑張りたいと思います。

|

« 博物館に初もうで | トップページ | 新年練習会 »

「これから弾いてみたい曲」カテゴリの記事

コメント

雁さん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします^^

>今や「今度何弾こう~~~」と、ケーキバイキング会場に一足踏み入れたときのような心持になっている

わ~~素晴らしい表現ですね!とても的を得ています^^
私の場合は安物買いの銭失い系100円ショップ(ダイソーは除く)に入ったような気分ですよ(爆)
「あ!あれも!これも!」でも弾いて(買って)みたら「やっぱりいいや」「飽きた」(笑)

ピアノ雑誌や楽譜プリントサイトでものだめは大々的に特集してますよね。
私もバッハのピアコンはマンガで短調のインベンションばりにすごく暗いのを想像してたのですが、実際聴いたらそんな風には聴こえませんでした。
昨年1年平均律イヤーだったのでちょっと志向が変わったのかもしれませんね^^;

バラ1復活されましたね。
バラード大好き~。今年もバラ組やって欲しいぐらいです!だって今年はショパンイヤーですもの^^
お聞かせいただけるのを楽しみにしてます。

↓東京タワーの件ですが、お疲れ様でした。
私も子供の頃から極度の高所恐怖症で吊り橋も渡れません^^;
数年前のクリスマスに家族でタワーに登った時にガラスの床の所行きました!
子供や旦那らはピョンピョンやってましたが、私は怖くて足がすくみました。

>ひざが笑う

以前1回だけ山登りをした帰りにそうなりました^^
雁さんの表現がとても細かいニュアンスと言うか言いえて妙なので、反応してしまいました^^;

投稿: てんてんクワレンタ | 2010年1月 9日 (土) 01時53分

てんてん40さん、明けましておめでとうございます。
今年もエスパーニャによろしくお願いいたします^^
先日の新年会ではお疲れ様でした。
いきなり新年から飲みすぎて、準備も片付けもせず酔っ払いしてしまいました。どうもすみませんでした。

>わ~~素晴らしい表現ですね!とても的を得ています^^

ありがとうございます^^
物色するのがまず楽しいんですよね~ケーキも曲も(笑)

>「あ!あれも!これも!」でも弾いて(買って)みたら「やっぱりいいや」「飽きた」(笑)

てんてんさんの表現も、的を得ていて素敵です!!
おそらくこれからその状態になるかと思われます(笑)

>私もバッハのピアコンはマンガで短調のインベンションばりにすごく暗いのを想像してたのですが、実際聴いたらそんな風には聴こえませんでした。

ををを♪
てんてんさんもそう感じられましたか(嬉)
少なくとも「鬱々とした」と言う感じは、私はしませんでした。
スタカートを使ったメロディーのためでしょうか。
あ、スタカートなのに重々しいとは感じましたが・・

>バラード大好き~。今年もバラ組やって欲しいぐらいです!だって今年はショパンイヤーですもの^^

バラ組の皆様、素晴らしかったですよね!!!
バラ1は私には重い曲ですが、なんとか仕上げられるように頑張ります!
ショパンは発表会の華、リストは発表会の輝石という感じがします^^

>私も子供の頃から極度の高所恐怖症で吊り橋も渡れません^^;

ををを。てんてんさんも高いところ苦手ですか~
子供のころは全然平気だったのに、大人になってから苦手になりました。
つり橋、私も渡れません><
ちなみに歩道橋もあまり好きじゃない(^^;;;

>子供や旦那らはピョンピョンやってましたが、私は怖くて足がすくみました

家は旦那も高いところ苦手で、子供たちだけがガラスに乗っていましたよ~私は隣でキャーキャー騒いでました^^;;;

>以前1回だけ山登りをした帰りにそうなりました^^
雁さんの表現がとても細かいニュアンスと言うか言いえて妙なので、反応してしまいました^^;

山道も会談・・・って、語り合うな!(爆)・・・階段も、意外と上りは大丈夫なんですよね。
下りが膝にきます。年とともにゲラゲラ度が高くなってきているような気が(爆)
旦那は双子と、「今度は上りも階段で行こう!!」と張り切っていますが、私はエレベーターでいいです(爆)

投稿: 雁 | 2010年1月15日 (金) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/32890562

この記事へのトラックバック一覧です: 弾き初め♪:

« 博物館に初もうで | トップページ | 新年練習会 »