« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

明月院と鎌倉散策とやっぱり〆は飲もう会♪・・・とブラームスソナタ♪

先週末、飲もう会の皆様と鎌倉散策に行きました。

お目当ては明月院。今が見ごろの紫陽花を見に行きました。
6月半ばに行ったときには、まだ白が残る色合いだった紫陽花。
この時は一つ一つの花が、中央に白が残り、周辺が青紫の色合いでした。
今回は、一つ一つの花が紫濃く、白味がほぼなく、まさに満開といった感じでした。
ものすごく混むかと思ったのですが、明月院に向かったときにさっと雨が降り、
そのせいもあったのかゆったり見れました。

その他、鶴岡八幡宮にもGO。
ちょうど舞殿で結婚式を挙げていて、雅楽を聴きつつ綺麗な花嫁さんを見て、
見たいと思っていた大銀杏を見てきました。
強風で折れた大銀杏、どんなかなと思っていたのですが、すでに芽吹いていて元気付けられました。

江ノ電で長谷寺にもGO。
江ノ電はさすがに混んでいたけど、一本でちゃんと乗れて(混んでいる土日は、一本見送らないと乗れなかったりするのです^^;;;)、長谷寺からは湘南の海も良く見えて、良かったです^^

その後、本番の飲もう会へGO。
さすがに歩きつかれて、皆で一杯めはソフトドリンクという、飲もう会では異次元な状況になりましたが(爆)、その後はおしゃべりに花が咲き、いつもの楽しい飲もう会でした♪

ご一緒くださった皆様、お疲れ様でした。
また女子連れ立っての小旅行、楽しみましょうね!!



今日は久しぶりにウオーキング。
いつもの、小川というにはバッハ先生に申し訳ない近所の川周辺を、30分ほど歩いてきました。
本当はもう少し歩きたかったけどもう暑くて(^^;;;;;;

今日のウオーキングミュージックは、ブラームスのソナタ1番Op。1。
これ聴くとちょうど30分なのです^^v

今年の冬に弾こうと思っている1楽章ですが、なかなか難物です。
譜読みが終わって、ある程度弾けるようになってから、レッスンに持って行こうと思っているのだけど、なかなかある程度まで行きませんです(汗)

で、昨日は2楽章も音だししてみた。
きれいな曲ですね~~
音の重なりがすごくきれい。

曲を好きになり、弾きたいと思うとき、私の場合はまずメロディーに惹かれることが多い。
シャコンヌは、なんてったってメロディーと、音の重なり・厚みに惚れた。
バラード1番は、メロディーと、熱く、思いをどんどん重ねていくような音の連なりに惚れた。
グラナドスの演奏会用アレグロは、メロディーと、きらきらした音使いに惚れた。
アルベニスのイベリアの港は、メロディーと、トーキー映画のような場面の切り替わりに惚れた。
ブラームスのソナタの1番の1楽章は、メロディーと、厚く音の重なる部分と、ロマンチックな歌の部分と、交錯する旋律との場面ごとに変わる様子に惚れている。

で、2楽章は、音の重なりと、オケみたいな声部の色合いの違いと、メロディーを好きになった。
そう、2楽章は音の重なりがトップなんです^^
特に最後の、con espress.の音の重なりなんて、もうどうしていいかわからないくらいきれいだ。
こちらも少し、練習してみようと思っています^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »