« 今年もよろしくお願いいたします♪ | トップページ | スケルツォ2番 »

レッスン記

1月のレッスンに行ってきました。


♪チャイコフスキー「くるみ割り人形より 花のワルツ」連弾セコンドパート

お友達と連弾をすることになり、初めて見ていただきました。
途中から先生がプリモを弾いてくださったのですが、いやあびっくり。
すっごく手が重なる曲だったんですね~~(@@)
今回も内容の濃いレッスンでした。
オケの音(ここはオーボエだから・・・とか)から、スコア上の記譜(セコンドのこのfは、オケ内の楽器の音量によりついているので、ピアノ連弾では・・・とか)、
ウインナーワルツのリズム感とその表現方法(1拍目がつまって重く、2拍目が長め、3拍めが軽い感じ{表現が難し~~~}と、弾く時の手の位置)などなどなど。
難し~~~~と思いつつ、闘志がわきました(笑)
頑張りマス!!


♪ショパン「スケルツォ2番」

夏に一回ざっと見て、発表会後練習を再開しましたが、結局読めたのは中間部のト短調になる前のあたりまで^^;;;
譜読み早いですねと、一応ほめていただきましたscissors
3拍子のリズムを正確にということで、そこが今の段階では一番大変そう。。。
手の小さい者の宿命で、運指に無理があるので、手の位置や広げ方など工夫して正確なリズムで弾くことと、練習量!!!
あとは中間部のメロディー・・・はどこですか?と基本的な内容から、それぞれのメロディーの歌い方などなど。
今回読んだところの後に、とっても読みにくくて難しいところが控えているので、そこを読みつつ、まずはリズムに気を付けて練習したいと思います。


最近、(青春)音楽小説花盛りですね。
「船に乗れ!」も面白かったです。
文庫化されたので、「さよならドビュッシー」を買ってきました。
いろいろと突っ込みどころはありますが^^;;;ハイフィンガーについての叙述など、参考になる話がたくさんありました。面白かったですよ。
次は「シューマンの指」を読みたいな。

|

« 今年もよろしくお願いいたします♪ | トップページ | スケルツォ2番 »

レッスン記」カテゴリの記事

コメント

「船に乗れ」面白かったですか…
私も読んでみようかな…と思ってたところです。
さよならドビュッシーは途中まで読んで、そのままになってます。
図書館で借りた本を先に読まなくちゃ…と思ってたので。
その間に「おやすみラフマニノフ」も買ったのですが、ドビュッシー読んでからと思ってこちらも読んでません。
シューマンは図書館で予約したら、予約件数50件を超えていて、いつ借りられるか…
音楽系の小説も探すといっぱいありますね。
また面白い本があったら、教えてくださいね。

投稿: ポーちゃん | 2011年1月26日 (水) 20時08分

ポーちゃん、こんにちは♪
コメントありがとうございます^^

>「船に乗れ」面白かったですか…
私も読んでみようかな…と思ってたところです。

作者がちょうど同じ年ごろのようで、当時の高校生の気持ちやら何かで、親近感がわきました。
音楽を志す気持ちは、いつの時代もあまり変わらないかも(時代というより人や環境によって違うのでしょうね。。。)

>「おやすみラフマニノフ」も買ったのですが、ドビュッシー読んでからと思ってこちらも読んでません

ををを♪ラフマ買いましたか(^^)
こちらは図書館に予約してみようかな~

>シューマンは図書館で予約したら、予約件数50件を超えていて、いつ借りられるか…

ををを♪
実は私も図書館で予約中なのですが、やはり50件以上の予約件数でした。
奥泉さん、N響アワーに出ていたのを見ました。シューマンのピアコンの回でした。
50件、待てるかな・・・(笑)

音楽小説、読んでいると楽しいですね。
好きな音楽本はいろいろありますが、
小澤征爾さんの「ボクの音楽武者修行」はとても良かった!あと、岩城宏之さんのエッセイも好きなものばかりです!
ポーちゃんもおすすめ本、ぜひ教えてください!!

投稿: 雁 | 2011年1月30日 (日) 16時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/150541/38526696

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン記:

« 今年もよろしくお願いいたします♪ | トップページ | スケルツォ2番 »