« 2014年8月 | トップページ

2015年11月

キャッチフレーズ 

今まで、色々な曲を弾いてきたが、弾いている間にふと、キャッチフレーズが浮かんでくることがあります。
曲の解釈にも練習にも、何の役にも立たないが(爆)、とりあえず練習が楽しくなるheart01ラッキーアイテムではあります。
そこで、思い付くまま、幾つか上げて備忘録とします。



・グラナドス 「演奏会用アレグロ」
〜最強ロマンチック☆順次進行〜

(演奏効果高いしv)


・ブラームス 「ピアノソナタ第1番  第1楽章」
〜満!漢!全!席!〜
そして、
〜俺はヨハネスのブラームスだ!〜


そもそもOp.1は、作曲家のこれから芸術界に打って出るぞという気概が溢れていて、大好きなのですが、


同様にOp.1でもシューマンの場合は…


・シューマン 「アベッグ変奏曲」
〜わたくし大変美しいプリズムを見つけました。窓辺に飾ってあります。どうぞご覧ください〜


そして、今弾いている


・シューマン 「ピアノソナタ第3番  第1楽章」
〜すみません、私が悪うございました〜

(なんかね、弾いていると、そんな気分になるんですsweat01
そんなに真剣にも熱くもまっすぐにも生きていないのでsweat01sweat01
でも、この曲は大大大好きです)


一つ前に弾いた曲で、


・メンデルスゾーン 「幻想曲スコットランド・ソナタ」

〜第1楽章…地を這うような悲しい曲だけど、天に昇る音もあるんだ。
 第2楽章…ガボットかと思いきや⁉︎
 第3楽章…大好き!
 そして、全体としては
  ~プチ熱情〜



・アルベニス 「イベリアより エル・プエルト」
〜映画 ある港町の夜景〜

いや、そんな映画はないのですが、弾いているうちに光景が浮かんできたのです。
夕暮れ時、酒場では踊り子がギターに合わせてフラメンコを踊る。
夜更け、バルコニーに向かってセレナーデを歌う恋する若者。
やがて白々と夜が明けてゆく。そしてラストの一音とともにThe  Endマークが出る。
弾いていて、こんなにはっきり映像が浮かんだのは、初めてでした。


基本ふざけてます(爆)が、自分なりにキャッチフレーズを見つけられると、その後の練習が楽しくなります。
曲の解釈には至らずとも、イメージをつかむ手助けにはなっています。
同じように大好きな曲でも、浮かぶ曲と浮かばない曲があるのはなぜなのか、自分の耳に聞いてみたい(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ