手作り

ラミネート初挑戦

ラミネート生地に初挑戦しました。








楽譜の入る大きさ。








財布の入る内ポケットと、







カモノハシペリーの入る外ポケット。








持ち手と留め具。







タグ。








ラミネートは縫いにくいとは聞いていましたが、やはり縫いにくかった^^;;;
加えて伸縮しないので、内布と縫い合わせにくく、一部しわが寄っています^^;;;
ともあれ、娘のバッグになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植えたり作ったり。

アンチ「緑の指」返上プロジェクト進行中(笑)


2年ほど植わっているローズマリー。たまに花が咲く。






夏に植えたブルーサルビア。さすがにもう終わり。。。







秋口に買ったパンジー。好きな色♪







ガーデンシクラメン。普段100円の苗しか買わないのだが、思い切って(笑)一苗300円のを買ってみた。二苗だけ(爆)







続いて最近の編み物事情より。
今年流行のスヌードを編んでみた。
ちょっと前に流行ったネックウオーマーみたいなもの。要はマフラーの端同しをはぎ合わせるだけ。
これは3巻きする長さです。計ったわけではなく、糸があるだけ編んだらちょうどその長さになっただけです(爆)

寒い時期に自転車に乗ったりするとき、ほどけなくていいかな~と思ったり。







旦那からは「クリスマスツリー」と言われたが(爆)



もう一つ、メビウスショール。

こちらは一昨年頃から、手編み界で流行りだした。
メビウスの輪状に途中で一回ねじってあります。








発表会のとき、寒さよけにいいかなあと思って編んでみた。
娘からは「おがくず???」と言われたが(爆爆)



上の二つとも、すごーーーーく簡単に編んであります。
鹿の子編みで、上のは横13目、下のは忘れたけど25目くらいかな?
糸もすごーーーーーーく安い糸です。
総額いくらかは13日のKNITの会にて(爆爆爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りフリマに出店♪

明日・明後日は手作りフリーマーケットです。
それぞれ違う会場ですが、とりあえず明日の会場を準備してきました。





モールの帽子や携帯ケース、マトリョーシカのキーケースとポーチ。





ポーチ各種とヘアゴム、アクリルたわし。





マフラー各種。





バッグ。


楽しんできます~(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽわぽわのネックウォーマー

光沢のある、ネップの入ったぽわぽわの糸で、ネックウォーマーを編みました。
素材はアクリル100%、40g40mの糸を二玉。

56cm×15cm、下側6cmほどは増し目をして裾を広げる(全長70cmくらい)。
片側にボタンをつけて出来上がり。






こんな感じ。

ボタンの留め方で、色々に変えられます。





ボタンを下のほうで留めて、片側の襟を折り返したり。





真ん中に小さく折り返したり。


糸がこれしかなかったので、短くなりましたが、もう少し長くてもいいかも。

首元を温めると、身体が温まるんですよね。ぽわぽわの襟元、あったかいですsun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルフックアフガン編み

この秋、手に入れた新しい編み針・・・

「ダブルフックアフガン針」


手編みの手法として、棒針編み、かぎ針編み、アフガン針編みなどがあります。
内、一般的なのは棒針とかぎ針。

棒針はこんなの(メリヤス編み)とかで、かぎ針はこんなの(長編みとくさり編みのモチーフつなぎ)とかこんなの(モチーフ編み)です。

アフガン編みは、少しだけ以前少しだけかじったのですが、糸の引き方が難しく、完全に離れていました。

アフガン編みは、棒針編みとかぎ針編みを組み合わせたような手法で、織物のような編地に仕上がります。
その分厚く、固い編地(なんだと思う。糸や編み方によっては変わってくると思うのだが、なにしろ経験が無いのでわからん)になります。

で、通常のアフガン針は、棒針の先にかぎ針がついているような形状をしているのですが、
この秋クロバーから発売されたダブルフックアフガン針は、やや長めのかぎ針(但し、軸はまっすぐの棒針状)の両側にかぎがついているような形状をしています。





↑こんな感じ。

アフガン編みは、右から左に進みながら棒針の編み方で、左から右に戻りながらかぎ針の引き抜き編みの編み方で、編んで行きます。必ず往復で一段となるため、平編みでした。

それが、ダブルフックアフガン針だと、右から左に棒針編み、ひっくり返して表から見て右から左(編むときは左から右)にかぎ針編みという手法で、輪に編むことができるようになりました。
バッグも継ぎ目なく編むことができるし、なぜか往復編みより糸の加減が引きやすく、編みやすい♪






往き目と帰り目(というか追いかけ目?)とで色を変えることによって、さらに編みやすく見た目もちょっと不思議な感じ。
日本では、昔「畳編み」と呼ばれていたそうです。実際、畳の目みたい。





一本を毛足の長いラメの段染め糸にしてみました。
もこもこで、冬場にいい感じ♪





赤と、グレー系段染め糸で編んだバッグ。
目を鍛える3D絵画みたいな編地です(飛び出しませんが・笑)。


厚地で伸びないので、バッグに向いた編地で、とってもお気に入りです。
今年はこれでいくつか編んで、フリマにも出品しようと思います。




以前に編んだマトリョーシカと動物のキーケースが、フリマで完売しました。
お買い上げくださった皆様、どうもありがとうございます。
ちょっと趣向を変えて、がま口ポーチに編んでみました。





おそろいのキーケースと一緒に。





まだ試作品なので、また変えるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手作りショップに出品♪

先日は、手作り品の1Dayショップに出品させていただきました。

出品したのは、バッグ・帽子・マフラー・ポーチ・キーケース・ヘア小物・携帯ポーチ・アクリルたわしなど。


棚の様子です。









こうして、見ていただける機会があると、とても励みになります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャコンヌ進捗状況と、アニマルなキーケース

雨模様の関東地方ですrain

今日は隣町の図書館に行こうと思っていたのですが、雨のため延期です。自転車生活者なので、雨の日は出不精になります(汗)
子ども達が幼稚園児の時には、雨が降ろうが風が吹こうが、前後に乗せて毎日往復していたんですがね~
必要ないと、ナマケモノになる私(爆)そういえば、前後に子どもを乗せるのは違反なんでしたっけ。双子なんだから、それできなかったら生活成り立ちません(><)



年末の発表会のリハ日程も決まり(会場取りその他、幹事様、どうもありがとうございました)、
いよいよ年末に向けて加速せねば!!!と思いつつ、なかなか練習の進まない日々です。

バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」は、サイドバーにも上げてありますが、わたしにとって、特別な曲です。
ちょうど15~6歳の頃、ラジオのFMクラシック番組で、チェロと、ブゾーニ編曲のピアノ版で前後して聴いて、すっかり魅せられました。世の中にこんなに素晴らしい曲があったのかと。
譜面を手に入れたのは、20過ぎの頃。それから手を出しかけては、自分にはとても弾けそうに無いとあきらめ・・・を何度繰り返したことか。

一昨年の発表会の直後に譜読みを始め、2年計画で練習を始めました。
まさに亀の歩みですが、目標は暗譜演奏。譜読みの遅い(そしてのーみそローガニアンで、なかなか覚えられない)私でも、2年あれば何とかなるだろうと(爆)

昨日、初めて譜面をおかずに弾いて見ました。。。譜面をオカズにして食べたわけではない(オヤヂギャグすまぬ・・・)
一応最後まで行ったけれど・・・・覚えていないところが、そこかしこあちこちに、山のように散見されました(爆)
なんと、1ページ目をちっとも覚えていないことを発見。そういえば、譜めくり間に合わないところは否が応でも覚えるけど、1ページ目は譜めくり関係ないもんね。覚えなきゃ~
和音の響きはなんとなくわかるけど、音を覚えていないところもあちこちに。昨日は(う~ん、こんなひびきだったっけ~? )と、作曲しながら弾いていました。

だめぢゃん(爆)

・・・年末までになんとかしよう・・・多分(^^;;;



さて、今月末にまた手作り品フリマがあります。
このところ、月1くらいでフリマに出店しています。

先日作ったマトリョーシカのキーケースの仲間を作ってみました。




カエル×2・ウサギ・クマのキーケースです。


あとは、ばね口ポーチとか、時間があったら携帯音楽プレーヤーケースとか作りたいな。
明後日は、新しく出来た手芸用品店に行って、いろいろ仕入れてくる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マトリョーシカのキーケース・その2

こちらの記事に追加です。


キーケースにひもとキーリングをつけました。これで完成(^^)






下に少しだけ見えるリングに鍵を付けます。
使う時はこのまま使います。





上のひもを引っ張ると、鍵はケース内に収納できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカのキーケース

昨晩、ふと思いついてマトリョーシカのキーケースを作ってみました。






ピンク・緑・青の三姉妹。





こちらはミントグリーン。





こちらはピンク。





こちらはミントブルー。



このうち青は、娘がかわいい~というので娘のものに。


まだ紐やキーリングをつけていないので、これから部品を買いに行こうと思います。


昨晩は、なんと眼鏡が壊れてしまいました(泣)
レンズを拭いていたら、フレームがぽきりと折れてしまったのです。
最近ローガニアン化の激しい私に、そろそろあきらめて老眼鏡を作るべしという、天のお告げでしょうか(爆)
とりあえず、これから眼鏡店に行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「裏目をひと目編む」ことを1000文字以上で説明すると・・・

こちらの記事で、てんてんさんにコメントをいただいたことで、思い出しました。

編み物は私の3番目の趣味ですが、(ちなみに一番目はピアノと読書。二番はない・笑)
ネットで色々編み物記事を探していた頃、出会ったサイトです。


「たた&たた夫の編み物入門」


こちらの基礎技法徹底図解の中で、棒針の表編みと裏編みを編む工程について、多量の文字と図を使って、説明されています。
これがとっても面白い!!!
ひと目編むのなんて、それこそ一秒とかかりません。
それを、糸の状態・手の状態・指の状態・姿勢・そしてそれらをベストとする理由と効果について、論理的かつ読みやすく説明されているのです。

私は、裏目を編むとき、左手の親指を使います。
非効率的な方法ですが、もう四半世紀も前からの癖で、慣れてしまっているので、直すことが出来ません(直す気も無し・爆)
でも、この記事は面白い!!
編み物してもしなくても、ものごとの構造や過程を書かれた文に興味がある人には面白いと思います。
そして、ちょっとこの通りにできるかやってみようかな~~~と思ってしまうところも面白い。
かりに直したとしても、次の瞬間には元に戻ってしまうけどね。

ピアノでも、身体の作りやピアノの作りなどから、弾くためのテクニックについてかかれてある本があるけど、
なんだか通ずるものがありますね~
やってみよう・・・でも次の瞬間には元通り・・・というところも、私の場合一緒です(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)