おでかけ

明月院と鎌倉散策とやっぱり〆は飲もう会♪・・・とブラームスソナタ♪

先週末、飲もう会の皆様と鎌倉散策に行きました。

お目当ては明月院。今が見ごろの紫陽花を見に行きました。
6月半ばに行ったときには、まだ白が残る色合いだった紫陽花。
この時は一つ一つの花が、中央に白が残り、周辺が青紫の色合いでした。
今回は、一つ一つの花が紫濃く、白味がほぼなく、まさに満開といった感じでした。
ものすごく混むかと思ったのですが、明月院に向かったときにさっと雨が降り、
そのせいもあったのかゆったり見れました。

その他、鶴岡八幡宮にもGO。
ちょうど舞殿で結婚式を挙げていて、雅楽を聴きつつ綺麗な花嫁さんを見て、
見たいと思っていた大銀杏を見てきました。
強風で折れた大銀杏、どんなかなと思っていたのですが、すでに芽吹いていて元気付けられました。

江ノ電で長谷寺にもGO。
江ノ電はさすがに混んでいたけど、一本でちゃんと乗れて(混んでいる土日は、一本見送らないと乗れなかったりするのです^^;;;)、長谷寺からは湘南の海も良く見えて、良かったです^^

その後、本番の飲もう会へGO。
さすがに歩きつかれて、皆で一杯めはソフトドリンクという、飲もう会では異次元な状況になりましたが(爆)、その後はおしゃべりに花が咲き、いつもの楽しい飲もう会でした♪

ご一緒くださった皆様、お疲れ様でした。
また女子連れ立っての小旅行、楽しみましょうね!!



今日は久しぶりにウオーキング。
いつもの、小川というにはバッハ先生に申し訳ない近所の川周辺を、30分ほど歩いてきました。
本当はもう少し歩きたかったけどもう暑くて(^^;;;;;;

今日のウオーキングミュージックは、ブラームスのソナタ1番Op。1。
これ聴くとちょうど30分なのです^^v

今年の冬に弾こうと思っている1楽章ですが、なかなか難物です。
譜読みが終わって、ある程度弾けるようになってから、レッスンに持って行こうと思っているのだけど、なかなかある程度まで行きませんです(汗)

で、昨日は2楽章も音だししてみた。
きれいな曲ですね~~
音の重なりがすごくきれい。

曲を好きになり、弾きたいと思うとき、私の場合はまずメロディーに惹かれることが多い。
シャコンヌは、なんてったってメロディーと、音の重なり・厚みに惚れた。
バラード1番は、メロディーと、熱く、思いをどんどん重ねていくような音の連なりに惚れた。
グラナドスの演奏会用アレグロは、メロディーと、きらきらした音使いに惚れた。
アルベニスのイベリアの港は、メロディーと、トーキー映画のような場面の切り替わりに惚れた。
ブラームスのソナタの1番の1楽章は、メロディーと、厚く音の重なる部分と、ロマンチックな歌の部分と、交錯する旋律との場面ごとに変わる様子に惚れている。

で、2楽章は、音の重なりと、オケみたいな声部の色合いの違いと、メロディーを好きになった。
そう、2楽章は音の重なりがトップなんです^^
特に最後の、con espress.の音の重なりなんて、もうどうしていいかわからないくらいきれいだ。
こちらも少し、練習してみようと思っています^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鎌倉散策

お友達と鎌倉に遊びに行きました。

今回のお目当ては、明月院。
北鎌倉駅から徒歩10分くらいです。

行った日は平日だったので、通り道と院内はそこそこ混んでいましたが、待つこともなくすんなりと入れました。土休日は寺院内に入るまでに相当並ぶらしいです。






朝、かなり雨が降り、その後うす曇りに陽光がさす・・・という絶好のシチュエーションでした。雨にぬれた紫陽花、とても見事でした。
日本古来の品種という紫陽花に埋もれて、緑の中、鴬の声を聞きながら散策するのは、心洗われるひと時でした。







紫陽花の絵の描かれたかわいい鈴のお守りを購入。他にもうさぎやお地蔵様のお守りがありました。どれもかわいかった~~~


その後、おしゃべりしながら、歩いて鎌倉まで行きました。初めて切り通しを通りました。
緑の中、風が心地よかったです。


お昼を食べて、小町通や若宮大路を散策。
若宮大路の「拭」というお店で、ピアノの柄の手ぬぐいを買いました。
手ぬぐいの専門店ですが、他にも布小物が色々あって、楽しかったです。
音符柄のハンカチとか、かわいかったです^^


7月にご一緒する皆様、紫陽花とてもきれいでしたよ~
どうぞお楽しみに^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊豆へGO!

週末、家族で伊豆に一泊で出かけました。

春とは名のみの寒さの中、まずは伊豆サイクルスポーツセンターへ。
自転車だらけです(笑)。
色々な面白自転車・・・横に動くのとか、後ろ回しにこぐのとか、前輪が大きく後輪が小さいのとか・・・に乗ってみたり、どこか懐かしい乗り物に乗ってみたり。
曲乗り(?)・・・なんていうのかわからない^^;;;スピンしたり斜めに立って乗ったりするのです・・・のショーを見たり。
あんびりーばぼーなこともあったりしましたが^^;;;、とっても楽しいレジャー施設でした。
おかげで現在筋肉痛(爆)


宿について、温泉に浸かった後に、夕食です。







どれも美味しかったけど、山芋をバター焼きにした上に、焼き物(ぎんだら?)をのせた一品がお気に入りでした。真ん中奥の、はじかみが乗っているお皿です^^



食後は、フィギュアスケート世界選手権女子シングルの、浅田真央選手の鐘を見た後、カラオケタイム♪


浅田真央選手、世界選手権優勝おめでとうございますheart01
男子シングルの高橋大輔選手とともに、アベック優勝heart01heart01
今年は、ジュニア世界選手権でも、男子シングル羽生結弦選手と、女子シングル村上佳菜子選手ともに優勝で、アベック優勝の二乗です。本当に素晴らしいことですねheart01heart01heart01


いつものように、カラオケで懐メロを歌い、自転車疲れもあり爆睡sleepy


次の日は、伊豆オルゴール館へ。

ここには、自動演奏ピアノがありました。
ロールピアノというんでしょうか、紙にパンチ穴の開いたオルゴール楽譜を入れての自動演奏です。
何回かある説明&演奏タイムの合間の時間に、係りの方がいろいろ質問に答えてくれるのですが、そのときにお願いして聞かせていただきました。
ラフマニノフが自作の前奏曲(だと思うのだが、後で調べます)を演奏したものです。
説明では、演奏者のタッチや強弱、ペダルなども再現しているとのことでした。
まず、録音用のピアノで演奏を録音(紙製データ作成)をし、再現は別の楽器でするのだとか。

なかなか興味深かったです。
例えば、なんかやたらと一度にたくさん鍵盤を弾いてる。連弾かと思いました。
で、これは想像なのですが、ペダルで伸びている音は、再現上鍵盤が下がったままになるのかも。音が伸びると言うことは、弦からおさえ(?ダンパーでしたっけ?自信ない)が離れている=鍵盤が下がっているということですものね。実際にはダンパーペダルを踏むことにより、おさえを離している状態だとしても、構造上はそういうことなのかも。

説明タイムには、いろいろなオルゴールの演奏を聞かせてもらえるのですが、その中で再びロールピアノを聞かせていただきました。
今度ショパンのバラード1番。なんかずれている気がしましたが(紙もラフマのより古そうだった・汗)、最初の1ページ弱を聞かせてもらいました。
誰の演奏か、後で聞いてみたら、ブゾーニのでした。
ラフマ(1873~1943)ブゾーニ(1866~1924)ですから、ブゾーニの方が少し古いですかね。

その他にも、大統領のピアノ(100年前の楽器)を弾けるなんてのもあり、私は弾きませんでしたが、他のお客さんの弾いた音を聴くと、柔らかいロマンチックな音でした。

しばらくぶりのオルゴール館でしたが、楽しかったのでまた行ってみたいです。
ビデオも撮ってきたので、またラフマ Plays ラフマと、ブゾーニ Plays ショパンバラ1をじっくり聴いてみようと思います。
自分もバラ1、頑張るぞ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博物館に初もうで

皆様、明けましておめでとうございます。
って、遅すぎですね(^^;;;もう七草だ(爆)
今年もゆるゆると、よろしくお願いいたします。

今年は自宅でのんびりと、年末年始を過ごしました。
お節は、のっぺと栗きんとんとなますを作りました。
大晦日は、初めて双子が年越しそばまで起きていたので、家族そろって二年参りに行きました。

我が家の雑煮は、日を変えて毎年2種類作ります。
旦那と私は同郷なのですが、雑煮がまったく違います。
旦那の方は、大根・人参・里芋・豚肉・長ねぎの入ったしょうゆ仕立て。
私の方は、鶏肉と小松菜・三つ葉の味噌仕立てです。
今年は元旦と3日に作りました。

で、二日には博物館に初もうでに行きました。
長女の希望で、東京国立博物館に「土偶展」を見に行ったのです。
土偶も良かったけど、ほかの展示物も充実していて、すごく良かったです!!

その後、今度は双子の希望で東京タワーに。
非常に込んでいるエレベーターに何とか乗り込み、展望台へ。
床が素通しになっているところがあり、高いところ苦手な私は、いや~コワかった。
あれって不思議ですね。床がちゃんとあるんだから、つかまろうとつかまるまいと関係ないのに、なぜかどこかにつかまりながら、片足だけ恐る恐る乗せてしまうのです。で、「こわー!!」とすぐに足を引っ込める。
暗譜して、しかも開くわけではないのに、譜面を閉じてピアノの上に置いたまま演奏するようなものでしょうか(全然違爆)
下りは階段に挑戦!!と言うことで、500段下りました。
年長者二人は膝が大笑いしたのは言うまでもありません(笑)

まあそんなわけで、お正月も楽しく過ぎていったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の森で博物館めぐり

昨日は、家族で上野の森へ博物館めぐりに行きました。

まずはこちら。

冷泉家 王朝の和歌守展

百人一首ファンの長女の希望で行きました(私も行きたかった^^)。
書と絵、軸などの展示でしたが、混んでました~~
以下、見て面白かったこと。

・歌詠みの家系=歌詠みも多く出るが、編者・選者も多く出る←多くの私家集(個人的に収集した和歌集)を所有していて、選び出すための素材を多く持っている
・冷泉家にとって、古文書の蔵が神社的役割を果たしている→当主が毎朝拝礼
・カタカナはもともと僧の文字だった(お経<外来語>を唱えるのに、発音・書く速度の上で便利だった?)

普段、こうした展示を見るとき、長女と私は完全別行動です。
途中、ばったり出会ったので、「あっちに百人一首が色々あったよ~」と言ったら、そのままはまったらしく。
私は1時間ほどで見終えたのですが、長女は1時間半ほど、たっぷりと見てきたようです。

お昼に、文化会館前の屋台の焼きそばが美味しそうだったので、買って食べました。
で、食べ終わってパックをレジ袋に入れて口を閉め、ちょっと脇においておいたら、なんと、

カラスが引っ張って行ってしまった(@@)

すぐにほおり投げたので、旦那が奪い返しゴミ箱に捨てましたが、

いや~驚いた驚いた。

あそこは外で食べてちゃいけなかったのかも。気をつけよう。



で、その後はこちら。

国立科学博物館

日本館と地球館に分かれており、この日は地球館を見ました。
いや、本当は全部見たかったんだけど、想像していた以上に広い!!見るところが多い!!!
地球館も、地上3階地下3階、屋上ハーブガーデンもあり、結局全部見切れず、恐竜の骨は次回持越しとなりました。
コンピュータの歴史が面白かったです。
最初のころの計算機とかがあり、中には連立9元方程式を解く計算機(手動)なんてのもあり、何がなんだかわからないが面白い~
ある年代以上の人には懐かしい、カシオの計算機(ぐるぐる回すやつ)や、計算尺なんかも展示してありました。
計算尺って、子供のころ教科書の資料集で見たような覚えが・・・(中高年爆)


で、これだけ見て一日遊んだのに、入場料は大人のみ。小中学生は2館とも無料でした。
博物館&美術館めぐり、(子持ちお金のかからない)レジャーにはぴったりですね^^

帰りに、一度入ってみたかった文化会館のロビーに入ってみました。音楽好きなのに、今まで入ったこと無かったので(汗)
ロビーのみ、滞在時間45秒ほどでしたが(爆)通り抜けてみました。それだけです(爆爆)

さて、たっぷり遊んだので、今週は練習頑張ろう~~rock

| | コメント (0) | トラックバック (1)

江ノ島水族館へ行きました

連休中は、子どもと遊びほうけました(笑)

この辺りは2学期制で、連休にくっつけて秋休みが二日間あります。
休みを利用して、小学生の二人を連れて、江ノ島水族館に行ってきました。

子ども達は授業で、海の生き物について習ったばかりです。
魚をとても見たがっていたので、今回は魚を見ることに集中し、イルカショーはパスしました。








「食卓に上る魚たち」というコーナーがあり、美味しそうな魚をたくさん見ました。
脂の乗ったハマチ。
水族館で魚を見て「おいしそう~~~」というのは日本人だけだそうです(笑)







カラフルなサンゴの中に、針金みたいなものがありました。
なんとこれもサンゴの仲間だそうです。







たたずむペンギン。







ハロウィーンということで、お化けみたいな魚のコーナーもありました。
お化けカボチャの口の中に忍び入るのは、黒いヒラヒラの魚(名前忘れた)。
水中黒色一反木綿といったところでしょうか(爆)



さて、無事学校も始まり、先週末は長女の吹奏楽部の演奏会でした。
県大会では銀賞だったコンクール曲を演奏しましたが、コンクール時よりも曲が練れて、上手くなっているように思いました。
かなり難しい現代曲なのですが、最初の頃は「難しい曲を頑張って演奏してすごいね」という感じだったのが、
今回は「難しさを感じさせない、7分だが4分くらいに聴こえる」と思いました。

長い曲を長く感じさせない・・・これは自分自身のピアノ演奏にも心がけなければいけないことですが、私が弾くと、16分の曲は25分くらいに聞こえちゃうな(爆)^^;;;

長女の吹奏楽部は、今月末にもまた演奏の予定があります。
多分今年のコンクール曲を演奏する最後の機会になると思うので、じっくり聴いて来ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花冷えの休日、鎌倉をそぞろ歩く。

花冷えの週末、鎌倉に行ってきました。






鶴岡八幡宮。






鳩の顔の八の字。





折りしも大安吉日。結婚式が行われていました。どうぞお幸せに。
音楽好きとしましては、雅楽器もチェック。
笙・竜笛・ひちりきの演奏が行われていました(←楽器違うかも。自信なし)
他にも、琴・太鼓(?銅鑼?)が用意してありました。
この右側の太鼓(?銅鑼?)、家のおひな様の、五人ばやしの太鼓がこんな形です。
どこか中国風だけど、なんていうんでしょうね?



鶴岡八幡宮では、国宝館にて開催中の、雛人形展も見てきました。
巨大な享保雛に、ちょーびっくり。
細かなお道具類の中に、碁石と碁盤、将棋盤と駒などがあったのですが、中にバックギャモンのようなすごろく盤があり、びっくり。
西洋のものが入ってきたのか、はたまた洋の東西を問わず似たようなものが存在していたのか。興味をそそられます。


小町通りで、焼きたての手焼きおせんべいを、はふはふ食べて、江ノ電サブレを買って、江ノ電に乗りました。ちなみに我が家の双子は、産まれたときから電車好きです(笑)。
鎌倉は家から近いんですが、なかなか行く機会がありません。
行くのも、なぜか混んでいる週末。すいている平日に行けばいいのにね。
今度はのんびり、平日に行って来ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)