ピアノ

直った・・・が。

夏休みようやく終了!パチパチパチパチsmile

さて、切れた弦ですが、早速直してもらいました。
新しい弦に変えて、周辺を調律してくださって、次の調律時期を相談して(新しい弦に替えるとすぐ狂うという話だったので)・・・

次の日、もう狂ってましたcoldsweats02
いやあ、びっくりびっくり。すぐだとは聞いていたけど、こんなにすぐなんですね~
切れたのは高い方のシ♭なんですが、音がうねんうねん。
もう少し様子を見て、予定より早めに来ていただこう・・・


さて、私の習っている先生の演奏を聴きに行ってきました。
先生の先生の門下生の発表会ということで、もう楽しみで楽しみで。
先生の演奏、音が多彩で、素晴らしかったです。
もともと大好きな先生ですが、ますますファンになりました!
他の方の演奏も素晴らしく、無料で聴かせていただいて本当にいいの???と思いました。

中でも好きになったのは、プロコフィエフのソナタOp.14第1楽章と、シューマンの幻想曲Op.17第1楽章。
プロコは初めて聴きました。はつらつとしていて、こういう曲好き~~~
いつか弾きたい候補NO.1です。
シューマンの幻想曲は、惚れました。
うっとおしいほどにロマンチックで、せつなくて、華やかで重たくて、メロディーにハート打ち抜かれました。
とてつもなく難しそうですが、譜面だけでもゲットしてみたいです~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のピース

ピティナのHPの、読み物ページ、ブルグミュラーと全音ピアノピースに関する、とても興味深い記事です(他にも、この読み物ページは、ツボが満載^^)

その中のこの記事を読んで、「あ、そういえば・・・」

楽譜棚をひっくり返したら出てきた出てきた。







いつ購入したのか、どこで購入したのかももう定かではないのだが、古本として買ったのは確かなようだ。裏表紙に300円と書いてある。

細谷一郎作曲「日本組曲」  東京音楽書院発行 昭和13年発行 昭和16年再版  定価50銭 

中身は、

1.子守唄変奏曲
2.さらし
3.さくらさくら
4.お江戸日本橋 (全10ページ)



裏表紙はこんな感じ。






こちらも見ていると面白い。
「ハンガリア狂詩曲」(リスト)などは、「ハンガリア詩史」となっている。
ルビンシュタインの曲がいろいろ入っている。「へ調のメロディー」は名前を見たことあるけど、「音詩・岩礁島」「アテネ城址(?印刷かすれでよく読めません)中のトルコ行進曲」。さっぱり知らない。
シュトラウス「酒と女と唄」。いや、その通りなんだけどさ、この印刷で見ると、途端に演歌の香りがしてくるのよね~~(爆)
ムソルグスキー「展覧会の絵画」。これが旧字体で書いてあると・・・読めません(爆)
「てんらんくゎいのくゎいぐゎ」とか、発音してしまいたくなります(あっているかどうかわかりませんが・^^;;;)

というわけで、次回の練習会に、話の種にもっていこうと思っています(忘れなければ)~~お楽しみに^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「一人で弾くピアノ協奏曲」

一人で弾くアレンジ版のピアノ協奏曲ラフマニノフの2番。
先日の練習会で弾いたところ、興味を持ってくださった方がいらしたので、掲載楽譜のご紹介です。

『一人で弾くピアノ協奏曲 Vol.2』

ラフマニノフの2番のほか、モーツァルトの戴冠式やベートーベン、リストも入っています。
どの曲もほぼ4ページくらいで、1・2・3楽章共に入っているのが嬉しい。

Vol.2ということはVol.1もあるんでしょうね。ということでググって見たら・・・

『一人で弾くピアノ協奏曲 Vol.1』

ををを♪ショパンにシューマン、チャイコにグリーグに「皇帝」!
こちらも豪華絢爛ですね~ゲットしたいです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)