その他

歩く♪

私、自転車が大好きです♪

基本的に、晴れさえすれば毎日乗っています。
いや、買い物くらいだったら、雨でも乗ります(いつもじゃないけど)。
双子が幼稚園の頃は、それこそ雨が降ろうが雪が降ろうが、
ママチャリの前後に乗せて、日々こいでました。

結果・・・


歩きません!!


見事に歩行しない日々です(爆)


加えて、平日は自転車乗るんですが、休日は旦那の運転する車というアイテム(笑)があるため、ますます運動不足に(汗)


このところ増大し続ける体重(爆爆)を何とかしようと、最近週末だけウォーキングを始めてみました。


ある日:ブラームス「ピアノソナタ1番第1楽章」+アルベニス「イベリア第1巻」+α

別の日:バッハ=ブゾーニ「シャコンヌ」ワイセンベルクと小菅優+ショパン「バラード1番」アシュケナージと仲道郁代

といった具合に、好きな曲を聴きながら。ちなみにある日は40分弱、別の日は50分くらいですね。(この日はアシュケナージ聴いたら帰路に着こうと思っていたのに、仲道さんも聴きたくなっちゃっいました)


本当に普段歩かないんで、40~50分も歩くと、結構汗をかきます。

真夏になったら歩けないかな~とも思うので、今のうちに歩いておこう!
と、ここで宣言すれば、多分多少は続くであろう・・・(自信なし笑)


10分ほどいったところに小さい川があるので、その周辺を歩きます。
色々自然が見れて楽しい^^

先日は、おやがもが、こがも二羽連れて水面を進んでいるのを見ました。
なんだか自分を見るようで、身につまされる(爆爆爆)

今は、紫陽花とつつじが見ごろです。
どうだんつつじは「燈台躑躅」と書くらしい。読めないって。しかも歌いたくなる。
髑髏(ドクロ)じゃないのよ躑躅(ツツジ)は、ハッハ~(違爆)

アラフィフの永遠のテーマ、それは健康ですね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

誕生日~♪

昨日は誕生日でした♪
ちなみに47歳になりました。
世間ではアラフィフですが、遊音では9捨0入することになっているので(爆)まだあらふぉー(笑)

図書館で上橋菜穂子著「獣の奏者」を予約していたんですが、3巻よりも4巻の方が先に来てしまい。
文庫出るまで待とう!とか思っていたのに、待ちきれず3巻買ってしまいました(汗)
すごい物語だった・・・

本にしても音楽にしても、他のいろいろなものにしても(萌スイッチONなものとか^^vv)、
心を動かされるものに出会うたび、今の時代に生まれてよかった、この素晴らしいものに出会えてよかったと思います。
今までもこれからも、たくさんの人がそう思いながらつながっていくんだろうなと思うと、幸せな気持ちになります。

と、誕生日にこそっとつぶやいてみました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

フィギュアスケート世界選手権

2010年フィギュアスケート世界選手権男子シングル
高橋大輔選手優勝おめでとうございます。



フィギュアスケートはTV放映していれば大抵見てはいたが、さほどファンと言うほどではなく、それも女子の方を見ることが多かった。

それが、バンクーバーオリンピックで、男子フリープログラムの演技を見て以来、高橋大輔選手の俄かファンになってしまった。

以来一ヶ月、過去の演技映像やインタビュー映像を見まくっていた。


バンクーバーのフリープログラムを見ていて、急に「・・・こんなピアノを弾きたい」と思った。

今まで、色々なピアニストの演奏を聴いて、「こんなピアノが弾きたい」「こんな音を出してみたい」「こんな風に弾きたい」と思ったことはたくさんある。
他の楽器や歌を聴いて「こんな風に弾きたい」と思ったこともある。

しかし、音楽以外で「こんな音で弾きたい」と思ったことは一度もなかった。
スポーツよりは芸術と言う点に関しては近いと思われる美術でも、音楽と並んで好きでたまらない本でも、こんな風に感じたことは一度もなかった。

高橋選手のあの「道」の演技を見たときの感動は、今までにない体験だった。

そのときはとても言葉には出来ないと思ったけれど、今になって考えてみると、確かな技術の上に成り立った、力強かったりしなやかだったり、時にはコケティッシュだったりする動き、何よりもその音に感動し、そしてその感動をそのまま表現する演技。
動きと演技を音と演奏に変えれば、そのときの言葉にならない感動の一部をあらわせるかなあと思う。


2008年秋、右ひざの靱帯断裂と言う大怪我をし、手術。フィギュア選手としてはその後第一線に戻った選手はほとんどいないと言われるような状況から、同年クリスマスに退院。
その後1日8時間のリハビリを続け、4月にようやく氷の上に戻り、ジャンプの練習を再び始めたのは5月以降。
怪我後、スケートに復帰してから一年たたないうちに、オリンピックで銅メダル、世界選手権で金メダル。
本当に偉業だと思います。

かつて、試合でジャンプ一つ失敗するとその後立て直せない心の弱さを、落としたら砕け散るガラスに例えて、「ガラスのエース」などと言われた高橋選手。
怪我のみならず、色々な困難を経験するたび、そのガラスを何枚も重ね
て厚く硬くしてきたように私には思えます。

高橋選手のガラスのハート、私は好きなのです。
自分の弱さも感動も、全部まっすぐ見つめて、てらいなく表現できるのは、ガラスの透明さがあるからこそと思えます。
ガラスが薄かったら、何枚でも重ねて厚くすればいい。
今の高橋選手は、仮に落としたとしても、少しくらいひびが入っても、簡単には割れない、自ら修復できる厚いハートの持ち主に思えます。

「自分の弱さは強さでもある」
高橋選手は語っていたそうです。
その弱さを認め、見つめ、自分のものに出来るから、だからあんなたおやかな表現が出来るのかも。

世界選手権、ショートもフリーも1位で、完全優勝ですね。
高橋選手、本当におめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーマレード♪

夏みかんをたくさんいただいたので、マーマレードを煮てみた。





ちょっと苦味があって、私は好きなんだけど子供たちはどうかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり(@@)

月曜日・・・学校で双子Aが発熱、その日は37.8度。

火曜日・・・双子Aが38.4度に。午後クリニックに連れて行ったところ、インフルエンザA型の反応あり。季節性の予防接種済みのことから、新型だろうとのことで、タミフルを処方される。

水曜日・・・双子Aは37度に解熱。旦那が38度の発熱、夕方まで待ってクリニックに行った所、発熱後の時間が短すぎて、今調べても反応が出ないが、状況から言っておそらくインフルエンザだろうとのこと。タミフルを処方される。

木曜日・・・解熱後2日間は外出禁止のため、双子Aは明日まで欠席。旦那も今週は出勤できません。双子Bが朝体温を測ったら(毎日計っていくことになっています)38.2度(@@)
季節性の予防接種済み+新型も11月にやっているので・・・風邪???今日は近くのクリニックが軒並み休みだし、今調べてもわからないと思うので、明日連れて行こうと思います。

インフルエンザに罹っていないのは、長女と私だけになりました(汗)
3連続ダウンとは・・・いや~びっくりびっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒のワンピース

発表会で着る衣装に迷っていたのだが、先日お店で見て買っちゃいました。







黒のひざ下丈のワンピースです。

ふと立ち寄ったフォーマルのお店で、ピアノを弾くときのワンピース・・・ということで、何着か試着するうち、気に入ったので購入しました。

ピアノを弾くときの衣装って、色々制約があるんですよね~特に私のように中年体形ですと(自爆)
まず、腕が相当自由に動き、座ったときに足が窮屈でなく、座る位置の移動ができること。←私は弾きながら、結構座る位置を動くのです。
で、できたら少しでもほっそりと見えたら余計嬉しい。特に私のように中年体形ですと(自爆×2)

このワンピースは、とにかく腕が動かしやすかったので、気に入りました。
欲を言えば、裾がまっすぐだともっと良かったかな。中央が長いシルエットなのです。まあ、許容範囲ですが。

私のイメージでは、シャコンヌは、黒いドレスにゴールドもしくはブロンズ色のコサージュなのです。
コサージュは、ちょうど良い糸があれば、編んで作りたいので、ちょっと探してみます~







↑先日の手作りイベントで、会場に飾ってあったツリー。天井に届きそうな大きさで、青の光ファイバーの灯りが、とっても綺麗でした^^

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今年の衣装、どうしよう・・・

遊音倶楽部の発表会まであと一ヶ月・・・

今年の衣装、どうしよう??

黒に近いチャコールグレーに赤系の花が散らしてあるワンピースがあるのだが、これを着ようかどうしようか迷っている・・・

シャコンヌは、黒と金のイメージなのよね~
黒は、できたらベルベットのワンピースで、ゴールドもしくはブロンズ色のコサージュのイメージ。
派手でしょうか(爆)

ワンピースあるし、いつもならば、これを着ようと思うところなのだが、シャコンヌはちょっとほかの曲とは違うし、2年間頑張った自分へのご褒美もしたい気分(^^)

去年の黒のロングワンピースに、ゴールドのコサージュというのもいいかなあ・・・

ベルベットのワンピースなんて、どう考えても一回限りだろうしなあ・・・

それよか練習ですね(^^;;;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログ名を変更しました。

ブログ名を変更しました。


「雁の音」→「音を編む」



本に関するもうひとつのブログを持っているのですが、事実上開店休業状態です。
何か心を動かされる本に出会ったときのためにも、それから突発的に語りたくなる指輪物語のためにも本ブログは残しておくつもりですが、
現在更新しているのは、こちらの音館のみという状態が続いています。

このところ、ピアノや音楽の話題以外にも、趣味である編み物や、時には本や映画などの話題も書くことが増えてきました。

音楽と編み物に関しては、これからはこちらで更新して行こうと思い、音楽と編み物両方に関するブログ名へ、変更することに致しました。


リンクしてくださっている皆様、お手数おかけしてしまって申し訳ありませんが、
ブログ名の変更をよろしくお願い致しますm(__)m



(一月ほど、この記事をトップに上げておきます。最新記事はこの下をご覧ください)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天地人

日曜日の夜は





天地人





あっさりしていて美味しかったです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

夏休みに入って2週間。そろそろ飽きてきた>私・爆(子どもではなく)
今日は子ども達が夕刻まで、公民館の子ども囲碁教室に出かけているため、超久しぶりにのんびりです^^

のんびりついでに、一人お八つを食べてみた。
ところてんに黒蜜とつぶ餡を乗せた、即席あんみつ(?)
ところてん好きなので、結構イケました^^

大分前、GW明けくらいに映画「ラ・ボエーム」を観ました。
もともと大好きなオペラで、高校生の頃はまり、当時のカセットテープが伸びるまで聴きまくった曲です。
映画は・・・オペラを映画の映像で見せてくれた・・・って感じでしょうか。当たり前(爆)
細かい役者の演技とか、舞台装置とか、リアルな分、今まで全く気付かなかったところに色々気付けて、良かったです^^
特に面白かったのは、重唱部分。
それぞれの登場人物のテーマのフレーズが、入り組み重なり合ったところが、演技とあいまって、よく聴こえてきました。以前は、全然わからなかったので、目ウロコでした。


そして、今とっても観たい映画がこれ。

「クララ=シューマン 愛の協奏曲」

クララ・ロベルト・ヨハネスの三角関係がどう描かれているのか。観にいきたいな~~



でもって、今読んでいる本がこちら。

「ストラヴァガンザ」3部作

以前も読んだ本で、サイドバーにも挙げてあるファンタジーです。
1冊700ページくらいで、長い本が好きな私には心地よいです。
選択ということについて考えさせられます。


で、次はピアノ(笑)
バラード1番は・・・・

進展なし(爆)

いつか弾けるようになるんだろうか・・・(ため息)

シャコンヌは・・・・

覚えられん(爆)

冬までに暗譜できるかなあああああ。


この2曲で今年一年明け暮れているので、やっぱりあきます。好きでも飽きる時は飽きますね(爆)
今日は、バラシャコそっちのけで、ピースを引っ張り出して弾いてみました。
バッハのフーガト短調とか、ショパンの雨だれとか(ををを。遊び弾きもバッハとショパンだ(@@)
どちらも何年かぶりで弾いたので、すっごく新鮮でした。
ちょっと新しい曲も弾いてみたいけど、弾きたい!!っていう新曲が見当たりません。
これ弾きたい!!!っていう楽譜に、そろそろ出会いたいなあ・・・
30年間憧れ続けた曲を弾いているのに、贅沢でしょうか(爆)
(関係ないけど、バラシャコって響き、気に入ったぞ・笑)

そうそう。長女の吹奏楽部は、地区大会で金賞でした。次は県大会です。
毎日、部活に勤しんでいます。
塾の夏期講習もあるし、中学生は本当に忙しいですね。
部活に燃えるのは、とてもいいことだと思うけど、親としては、そろそろ学習の方も気になる中2。
まあ、頑張ってくれ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)